双子兄妹のニューライフ【70話】最新話のネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』の70ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
69話 70話 71話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』70話のネタバレ




賭け事

夜の村へと出かけた双子を待っていたのは夜にも関わらずお祭り騒ぎを続けている村の光景でした。

皇宮では食べることのない串焼きなどに舌鼓を打っているとジェイソンとエイジが汚れた双子の口元をどっちが拭うかで小競り合いを始めます。

ですが、そんな光景も暖かいもので微笑みながら勝利したジェイソンに口元を拭いてもらった双子が見つけたのは賭け事をする村人の姿。

 

男2人が囲む机の上に置かれたのは見慣れたチェスでした。

やりたい。そう言えばエイジがポケットから金貨を取り出します。

それでも村人たちは子供なんかと躊躇いますが、50ゴールドを目の前で振られてはたまりません。

 

ちょこんと机に着いたアルヘン。

ただの双子ではない彼らに敵はありません。

 

10戦10勝

前世からの知識と皇宮でも教育を受けたアルヘンに敵はいませんでした。

わん
さすがアルヘン!元々賢い様子はありましたが、大人相手に快勝とは!

騒ぎの中心

双子に負けた大人たちはなにかいかさまをしているんだろうと騒ぎ立てます。

もちろんそれに怒る双子ではありませんが、ここには沸点が大分低めな王子様が1人。

ごきごきと指を鳴らすエイジにアリエンは焦ります。

 

止めなきゃ

せっかく抜け出した努力が水の泡だと思ったその瞬間、騒いでいた男たちは緑色の魔力に包まれると眠ってしまいました。

感じるのは村に出てきてからずっと香るアリエンだけにわかる森の匂い。

 

そこへ現れたのはエドワードでした。

なぜかアリエンにしかわからない森の香り、これだけ近付いてアルヘンに聞いてみてもそんな匂いがしないと言います。

 

騒ぎにならないようにと路地裏に入った面々はエドワードになんでいるんだと問い詰めます。

ですが、エドワードもまたなんでこんなところにいるんだとエイジに言い返しました。

 

タイミング現れたエドワードのおかげで騒ぎが収まったのは事実です。

にゃあ
エドワード、一体何を企んでいるのでしょうか?

訪問依頼

あまりにもタイミングが良すぎる。

そう問い詰めるエイジを後押しするようにアリエンは森の香りがずっとしていたと言い出しました。

 

ヘイビーだけに感じられるように改造されたエルフの匂い。

やはりアリエンはその香りを感じる能力があることを確信したエドワードはあることを提案しました。

 

それはエシオ公爵邸に訪問してほしいというもの。

エシオ公爵と言えば、高位貴族にも関わらず皇宮にはほとんど顔を出さない。

通称「モグラ公爵」

 

異種族の研究で大陸で名をはせているエドワードとドラゴンオタクのエシオ公爵。

どうやら2人には交流があり、かなり親し気な様子ですがなんと5年も連絡がついていないと言うのです。

 

もちろんその間に何度もエドワードもエシオ公爵邸を尋ねましたが、門前払いばかりで話になりません。

貴重な話の通じる親友を失ったエドワードは他国の王族であるために押し入ることは出来ません。

ですが、エイジや双子なら帝国高位貴族の家に押し入ることは出来ます。

 

その依頼を快諾したエイジ。

計画を立てるエイジをよそにこっそりとエドワードがアリエンに声を掛けました。

 

同行したほうがよいですよ。ヘイビーとしての能力がわかるかもしれませんから

わん

雲行きが怪しくなってきました。一体エドワードのたくらみとは?




『双子兄妹のニューライフ』70話の感想・考察

また物語が動き出すスタートの70話となりました。

一体エドワードは何を企んでいるのでしょうか?

アリエンの中に眠るヘイビーの血が持つ能力。それは一体どんな能力なのか?

そして、エドワードはそのヘイビーの能力に何を望んでいるのか?

進むごとに気になることばかりです。

さぁ、次はいよいよモグラ公爵邸に行くことになりそうですが、何が起きるのでしょうか?

71話からも目が離せません!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
69話 70話 71話