双子兄妹のニューライフ【66話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』66話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
65話 66話 67話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』66話のネタバレ




 気付いた願い

目の前に跪いた同い年くらいに縮んだジェイソンを見て、双子は驚きを隠せません。

驚くのも当然とジェイソンはそんな2人に目覚めさせてくれてありがとうございますと言って微笑みました。

 

ジェイソンが目覚めた理由、それは簡単。

双子がようやく気付いた皇族としての誇りと、ここまで歩いてくる中で感じた自由。

 

デロリナ城で感じたことのなかった自由は、皇族の誇りとともに双子の胸に戻ってきたのです。

そのため、ジェイソンが目覚め、こうして双子の前に姿を現せるまでになりました。

ようやく表れた守護者に嬉しそうに笑う双子を前にジェイソンはぽんっと赤い大きな狼に姿を変えると双子をひょいっと背中に載せて、飛び立ちました。

 

小さな足でゆっくりと歩いてきた森の上を一足飛びに駆け抜けていくジェイソンの上で双子は目を輝かせます。

ずっとこんなときを待っていました。

別荘に戻るジェイソンの背中で双子は青い空と緑色の森の上を駆け抜けながら吹き付ける風に目を細めます。

わん
ついに双子にも守護者がやってきましたね!なんだかすごく感動する風景でしたね!

別荘に来た理由

別荘に帰った双子を迎え入れたのはむすっとした顔の皇帝。

仲良しなんですよと双子を抱きしめて笑うジェイソンに皇帝は面白くなさそうですが、それでも守護者が現れたことに嬉しそうです。

 

この別荘の周りは自然に溢れています。

そしてこの場所はジェイソンがこっそりと身を潜める場所でもありました。

いつか双子が外に出歩けるようになったら連れてこよう。

そんな思いで皇帝はこの地に別荘を立てさせたのです。

 

ずっと前から双子を連れてくるために計画していたという皇帝に双子は恥ずかしいような照れ笑いを浮かべます。

やけに手際がいいと思っていましたが、やはり最初から計画されていた旅行だったようです。

 

守護者が目覚め、疲れたのか、その夜、双子は皇帝のベッドですやすやと眠りについてしまいました。

そんな双子に毛布を掛け直している皇帝に声を掛けたのはジェイソン。

この地に双子を連れてきてくれたことに礼を言いました。

 

そして、ある気になることを口にしました。

それはアリエンがアルヘンに比べて圧倒的に皇族としての本能が弱いこと。

実はその差は魔力にもありました。

 

その原因がルラヘルにある。それを皇帝は知っていました。

アリエンにはヘイビーの血が色濃く受け継がれたため、魔力が高く

アルヘンには皇帝の血が色濃く受け継がれたため、皇族としての本能が強い

ですが、双子に皇族の血が流れていることは間違いありません。

 

皇宮に戻り次第、双子のお披露目パーティーを計画しているという皇帝。

おそらくアリエンが嫌がるでしょうが、いまだに双子に反感を持つ連中を黙らせるためには必要なパーティーです。

 

双子を皇族として認めさせる。

皇帝は強い眼差しでそう口にしました。

にゃあ
双子だからって完全に一緒じゃないんですね。この差がなにかトラブルにならなければいいのですが・・・

あの匂い

楽しかった旅行も終わり、というより守護者を得るという目的を果たしたため、双子と皇帝は馬車で帰路についていました。

いつまでも双子と同じくらいの小さな体でいるジェイソンが面白くない様子の皇帝ですが、嫌味もなんのその。ジェイソンには効きません。

 

そうして会話をしているうちにようやく皇宮に帰り着いた双子を迎え入れたのは待ち構えていた使用人たち。

双子を抱いて馬車を降りた皇帝はその中に侍従長を見つけると声を掛けました。

 

その前に双子と皇帝の花をついたのはあの甘いような花の香り。

それは確かに双子が発現したあの時、部屋いっぱいに香ったあの強い匂いです。

 

準備期間をひと月ほど設け、海外の王族や要人なども呼び寄せて、盛大なパーティーを用意しろと命じた皇帝。

そのパーティーの名目は双子を帝国の正式な皇子と皇女として発表するというのです。

皇帝の言葉に驚く双子ですが、前のように嫌がる素振りはありません。

それどころか、もう覚悟は決まっているとにっこりと笑います。

 

そんな双子の頭を撫でて、微笑んだ皇帝はついでにエイジの発言を祝うパーティーも一緒にやるから用意しろとさらに命じます。

どうやら香ってくるこの強い匂いは発現の証のようです。

皇宮にいる3人の皇子の中で発現の可能性があるのはエイジだけ。

その様子でも見に行こうかと3人はエイジの居城へと足を向けました。

わん
ついにエイジが発現しました!なんだか皇帝の扱いは適当ですが、その変化が楽しみですね!




『双子兄妹のニューライフ』66話の感想・考察

双子がなんだか輝いてみえる66話でしたね!

守護者の背に乗って別荘に帰る姿はなんだか凛々しく見えて、これも皇族としての誇りの現れなのでしょうか?

それにしても気になるのは双子の能力の差ですよね。

アリエンは魔力が強くて、アルヘンは皇族としての本能が強い。

これから先の物語になんだか、関わってきそうですよね?双子の絆を傷つけないようなものであることを祈るばかりです。

さて、気になると言えばもう一つ!エイジの発現ですね!

一体どんな変化がエイジに訪れたのでしょうか?67話も楽しみですね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
65話 66話 67話