双子兄妹のニューライフ【57話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『双子兄妹のニューライフ』57話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
56話 57話 58話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』57話のネタバレ

スポンサーリンク



隠した真実

「あんたたちさえいなければ私が!」

ルラヘルが生きている頃度々言われてきた言葉の意味がずっとわからなかった双子に皇帝は静かに話します。

双子がいなければ皇后になれた。そう意味ではルラヘルが叫んでいたわけではないと

「ルラヘルは2人を生んだ後、ヘイビーの力を失った」

ヘイビーの呪いの能力は正反対の皇族の血筋により、消失しました。

そして、その治癒能力は双子に移動してしまったのです。

その事実に気付いてからルラヘルは皇宮との連絡を絶ちました。力を失ったことがバレれば、皇帝に殺されると考えたからでしょう。

「本来異種族間に生まれた混血児たちはほとんど5年以上生きられない」

ルラヘルのこれまでの行動がようやくわかりだした双子はその皇帝の言葉に目を見開きました。

ですが、皇帝の握りしめた拳が小さく震えます。

「ルラヘルが連絡を取ったとき、私は」

もしかしたら双子の命はもうないのではないかと恐れ、その墓を見る自信もなく、皇帝はその事実から目を逸らすように双子から距離を置きました。

わん
ルラヘルは力を失っていたんですね。だから、皇帝に強く出ることが出来なかったとようやく納得できましたね!

震える肩

「私を殺したらあなたも死んで、この子たちも死にます」

床にしゃがみ込み、目を怪しい紫色の瞳を輝かせるルラヘルを皇帝は冷静に見降ろしていました。

双子を妊娠した。

そう言ってきたルラヘルの顔は欲望に溢れられていました。

「何が望みだ?」

皇后の座を、そう求めるルラヘルですが、それを許す皇帝ではありません。

自分の命がかかっていようが、それでも自分の伴侶の座は皇后だけだと言い放つとルラヘルは目を見開きました。

「わかりました」

それ以外の望みならなんでも

そう言われてルラヘルはお腹の子供たちを自分が養育することとそれに関するすべての願いを叶えるよう要求します。

渋々ながらそれを承諾した皇帝は追加で要求されたデロリナ城もルラヘルに与えました。

「子供たちは私のものです!絶対に渡しませんから!」

誰がもう二度と関わるものか。

背後から聞こえてくるルラヘルの叫び声に後悔なんてするはずない、しょせん早死にする混血だと呆れながらその場を離れました。

ですが、双子が生まれて、それは変わりました。

「2人の名前はアルヘンとアリエンにしよう」

とても小さく軽い体、柔らかい金髪、あまりにも愛らしい双子に思わず口が動きました。

そして、同時に2人が5年以上生きられない混血だということに恐怖しました。

「家族を失う苦しみに、また耐えられる自信がなかった」

そうして距離を置いた皇帝の元に、デロリナ城に仕えていた侍女がルラヘルの死と皇子と皇女がいることを告げられ、驚きました。

呪いは消え、子供たちが生きている。

その二つの事実が皇帝のすべてを変えました。

苦しそうに話す皇帝の方が小さく震えていることに気付いた双子はあることを思い出した。

「許せるかどうかは、まだわかりません」

大陸最高の権力者が、双子の前に跪き、肩を震わせている。

そんな姿に双子は冷たく告げました。

にゃあ
ようやく色々わかってきて嬉しいですね!双子と皇帝は分かり合えるのでしょうか?

すべてを清算して

許されなくて、当然だ。

締め付けられるような胸の痛みに、言葉を吐き出した皇帝ですが、その言葉はアリエンが遮りました。

「まずは、さっき言った通り壊してください」

指差す先には改築を終えたばかりのデロリナ城。

アルヘンもその意見に頷くと皇帝はすぐにそれに取り掛かります。

轟音を立てて壊れる建物に、ようやく長い間双子を苦しめたデロリナ城は文字通り”消えた”。

それを見ながら双子はデロリナ城とルラヘルに別れを告げました。

そして、皇宮で生きることを決めました。

皇帝とともに皇宮に戻った双子を皇子たちが出迎えてくれます。

「待ってたよ!」

言葉は違えど、歓迎してくれる皇子たちにただいまと返すとにっこりと双子は笑います。

「失礼します。謁見の申し出がございます」

束の間の家族団らんの時間を遮ったのは1人の従者の声。

一体こんな時に誰が、と訪れた人物の名前を聞くと双子は思わず目を見開きました。

「ロスア公子とリオルという者です」

その言葉に目を輝かせ、従者のほうに駆けていく双子。

「私たちも同行していいかな?」

それを許す皇族ではありません。

わん
やっと、やーっと、やーっと、家族の時間がやってきましたね!微笑ましくて素敵です!

スポンサーリンク



『双子兄妹のニューライフ』57話の感想・考察

もうとんでもなくハッピーな57話となりましたね!

どうしてルラヘルは皇帝の命を握っていたのに、なにも行動しなかったのか?と不思議でしたよね。

まさか、双子を生んだ時に能力を失っているとは思いませんでした!

そのおかげで皇帝はルラヘルと共に死なずに済み、双子たちも混血でも5年以上生きることが出来そうです!

皇宮に帰った双子を迎え入れた皇子たちとの時間は家族の団らんという感じで、本当に素敵でした。

きっとこのことは一生双子の記憶に残りそうですね!

さて、この平和な雰囲気は続きません。

突然訪ねてきたロスア公子とリオル。そして、そこに同席する皇族一族。

恐怖の面談が始まる58話からも目が離せませんね!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
56話 57話 58話

スポンサーリンク