双子兄妹のニューライフ【56話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』56話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
55話 56話 57話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』56話のネタバレ




もどかしい親子

美味しそうな紅茶やおかしが並ぶ机を囲んでいるにも関わらず、どんよりと重たい空気が漂う中、思わず双子も苦笑いをしてしまいます。

突然大規模なリフォーム計画と呼び方の変更を言われたのですから、当然と言えば当然でしょうか。

「わかった、ならば」

そんな空気の中、皇帝は魔法使いたちにすぐに部屋を改造するように命令を出します。

その言葉に双子はどうやってやるんだろうと好奇心が掻き立てられますが、なかなか皇帝に声を掛けられません。

見たい。でも声が掛けられない。

悩んでいるとぱちんと双子と皇帝の目が合いました。

「もしかして」

なにか話したそうな皇帝ですが、そこまで行って話すのを止めてしまいました。

もどかしいなと双子が悩んでいること、2人のことをよく知るメイドはその様子を見て、くすりとこっそり笑みを零します。

前は皇帝と一緒にいるだけでストレスで吐いてしまったりしたというのに、今はどうでしょう。

大分変わった親子の関係は周囲にも気付かれているようです。

わん
まだ会話はうまくいかないみたいですが、少しずつ少しずつ関係が良くなってきていますよね!
もっと仲良くなるのが楽しみです!

デロリナ城

「外に出よう」

皇帝の言葉で外に出た双子は魔法使いたちが魔法でレンガなどを浮かせて改造をしている様子を見て、目を輝かせます。

どんどんと出来上がっていくその様子に皇帝は部屋一つくらいならば早ければ一日で完成するというと双子は目を大きく見開きました。

初めて見る魔法の光景に感動していると2人の体がぴくりと動きました。

「デロリナ城もこうして改築した」

そうあの忌まわしいデロリナ城もまた皇帝が魔法使いに命令して、改築をしたのです。

「見に行かないか?デロリナ城を」

少し前にデロリナ城への引っ越しを提案された時から双子は拒絶して改築したあとの城を見ていません。

いまなら少しは大丈夫だろう。

双子は皇帝と共に因縁のデロリナ城に行くことを決意しました。

「全然違う」

思い出の中の庭園の彫刻像にはヒビが入っていて、手入れもされずに枯木が積まれていました。

そして、ルラヘルはその木が刺さって、最期を迎えました。

思い出すだけで震える体を抱き合って支えていると双子に護衛を下がらせた皇帝が声を掛けます。

「2人の目の前で、この城を壊したかった」

ルラヘルが最初に皇帝に要求した財産。

ここは皇宮を一目で見渡せる建物で、監視にちょうど良かったのでしょうか?

双子を皇族として育て、いずれは皇宮に戻るつもりだった。

にゃあ
ようやく双子の出生の秘密がわかりそうですね。
なんだか、見たいような、見たくないような。不思議な感じです。

ルラヘルの正体

双子を皇族に育てるどころか、虐待と放置の連続だったルラヘルについて、皇帝は静かに話し始めます。

「私の子、だと?」

皇帝に会いに来たルラヘルのお腹は大きくなっていて、そこに子供がいるのは明らかですが、身に覚えがありません。

双子なんですと言うルラヘルにお前を抱いた覚えなどないと言い放ちますが、ルラヘルはひどく高い声で笑います。

「覚えていませんか?」

「”私は人間ではありません”」

そうルラヘルは”ヘイビー”というドラゴンに愛される森の精霊で、人間ではないのです。

そして初めて出会ったあの日、皇帝が自分の手を切ってその治癒能力を証明させたそのときルラヘルは皇帝の血を口にしていました。

ヘイビーは相手の血さえあれば妊娠できる。

つまり、ルラヘルはあのとき口にした皇帝の血を元に双子を妊娠したのです。

「殺してやる」

お前の思い通りにさせるかと皇帝は鋭い魔力を向けますが、ルラヘルにはそんな威嚇利きません。

「私を殺したら、あなたも死ぬわよ」

ヘイビーには一生に一度だけ相手と心臓を共有する呪いをかけることができます。

そして、ルラヘルは皇帝にその呪いを掛けました。

無防備にもルラヘルに血を見せたあの時から皇帝の命はルラヘルのものになったのです。

あまりにも恐ろしい話を聞き終わった双子は驚きを隠せないまま、なぜずっと教えてくれなかったんだと皇帝に詰め寄ります。

「母親が500年前に滅亡した種族の生き残りだと言われたら信じられたか?」

第二王子が前に話そうとしていた内容はこのことだったようです。

ようやく明かされた自分たちの出生の秘密。ですが、気になることが一つあります。

「ルラヘルが死んだときに陛下も一緒に亡くなるはずでは?」

心臓が繋がる呪いがかかっているのならここで皇帝が生きているのはおかしい。

そんなルラヘルの質問に皇帝はそうだなと頷きます。そして

「ルラヘルも知らなかった事実が一つあった」

わん
ついに双子の出生の秘密が明らかになりましたね!
それにしてもルラヘル、さすがにあくどいですね。




『双子兄妹のニューライフ』56話の感想・考察

リフォームは結局実行されましたね!

ともあれ、双子の出生の秘密がようやく明らかになった56話でした。

奥さん一筋の皇帝がルラヘルと関係を持っているとは思っていませんでしたが、まさか皇帝の血で妊娠していたとは思いませんでした。

てっきり皇帝に兄弟とかがいて、その人との間にルラヘルが作った子供で、その兄弟が亡くなったから皇帝の子供として育ててるみたいな感じなのかな。

なんて勝手に想像していたので、びっくりでした!

それにしてもまさか皇帝と心臓を共有していたのも驚きですよね。

でも、たしかになんでそれなら皇帝はルラヘルが亡くなったときに、一緒に亡くなってしまわなかったのでしょうか?

まだまだ気になる2人の出生の秘密!57話からも目が離せません!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
55話 56話 57話