双子兄妹のニューライフ【5話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』5話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話 5話 6話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

甦る皇帝との記憶

あれよあれよという内に、ヒラヒラした服を着せられたアリエン。

 

質のいいソファに座っていますが、今まで着たことがない豪華な服装に落ち着きません。

 

当然、朝食もまともに喉を通りませんでした。

 

しかも、「皇帝陛下の命令で侍女もメニューも用意しました」というイシナの言葉を聞かされることに…。

 

自然と「何が目的なの?」という恐怖心と「今さら父親ヅラ?」という怒りが出てきます。

 

そして、そんな中、アリエンに「名前を付けてくれた時の記憶」が甦ります。

 

揺りかごでただ生きているだけ、そんなアリエンが抱きかかえられた時に見えた金髪。

 

それが、アリエンとしての初めての記憶で、皇帝についての初めての記憶でした。

わん

ロマンチックな出会いのシーンですね。

でも、これを機に二人に出会ったのは最後になると思うと、何とも言えない気持ちになります…。

憂鬱な道のり

感傷的になっている自分に気づいて、アリエンはようやく我に返ります。

 

すると、アルヘンが不機嫌な顔をしてアリエンの隣に座ってきました。

 

アリエンと同じく「今さら食事に誘われたからって、なんでこんなめかしこむんだよ…」と眉をしかめています。

 

テレパシーで愚痴の言い合いをしていると、お迎えの使者がやって来ました。

 

そして、5歳の子どもに歩かせるにはあまりにも長い廊下を歩かされることに…。

 

しかし、弱音を吐けないこの状況。

 

「廊下の飾りを見て、気を紛らわそう」とお互いに、周りにある彫刻像や宝石を眺めます。

 

しかし、煌びやかな調度品と同じように、自分の命も皇帝の手にかかっていることを改めて理解してしまうことになります…。

 

アリエンは更に憂鬱になりながらも、足を動かしました。

にゃあ

さすが皇族!といった豪華絢爛なものが沢山ありますけど、逆にその豪華さが無機質なようにも感じてしまいました…

数年ぶりの皇帝との邂逅

そして、ついに部屋にまでたどり着きました。

 

二人より何倍も大きい扉が開かれると、そこには頬杖をついてこちらを見る皇帝の姿が!

 

緊張で更に固くなる二人。

 

そんな二人を見かねて、イシナは「父上、参りましたと言ってください」と助け舟を出します。

 

ぎこちない状態でしたが、二人ともなんとか言われた通りに挨拶をしました。

 

皇帝はそれに特に何も言わず、「座れ」と命令します。

 

二人の席は対面状態で用意されていましたが、お互いに離れたくない二人は咄嗟に手を握ってしまいました!

 

すると、何故か皇帝は「二人並んで座れるように」と命令し、席を変えてくれました。

 

突然の優しさに、二人とも不審がります。

わん

金髪が魅力的な若々しいイケメン皇帝でしたが、表情が全く動かないのは少し勿体ない気もしちゃいました!

緊張だらけの晩餐会

次から次へと出される食事。

 

しかし、皇帝からの一言が無いため、食べていいのかも分かりません。

 

皇帝の動向を伺っていると、皇帝は「侍従たちに食べたいものを言えばいい」と的の外れたことを言います。

 

しかし、「食べ物じゃなくて、今の状況が嫌」とは流石に言えません。

 

二人とも、味も分からないまま、ただ噛んで飲み込むを繰り返します。

 

それを無言で見つめる皇帝でしたが、突然「そこはどうした?」と聞いてきました。

 

アリエンがなんの事か分からずに皇帝の視線の先を追うと、そこには服で隠しきれなかったアルヘンの傷跡があって…?

にゃあ

食事会なのに、こんな葬式のような楽しくない食事会って何…?と思ってしまいました…。

わん
皇帝からのアクションもありましたが、全部とんちんかんな内容でしたね…

皇帝だし人に気をつかったこともないからでしょうか?とも思ってしまいました…。




『双子兄妹のニューライフ』5話の感想・考察

アリエンとアルヘンが、ついに皇帝と面と向かって会ってしまいました。

 

これまでは、アリエンの記憶も曖昧で、皇帝がどういう人なのかは分かっていませんでした。

 

なので、こちらもつい身構えてしまいました!

 

今のところ、アリエンとアルヘンの意思を汲んでくれたりとある程度二人を尊重してくれてますが…?

 

表情から感情を読み取ることもできませんし、イシナの件もあるので素直に信じることもできませんよね…。

 

アルヘンの傷跡のこともバレてしまいましたが、ここから皇帝の態度が変化するのかどうかとても気になりますね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
4話 5話 6話