双子兄妹のニューライフ【31話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『双子兄妹のニューライフ』の31ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
30話 31話 32話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『双子兄妹のニューライフ』31話のネタバレ

スポンサーリンク



知りたくなかったこと

なぜ皇帝とロイドがいる部屋の前に双子がいたのか、それは少し前に遡ります。

赤髪の男から皇帝にも事情があると言われた双子はメイドたちに皇帝に会いたいと望んだからです。

ティールームで休憩をしていると聞いて、メイドたちを少し離れたところで待たせた2人はすぐ近くのその部屋へと向かいます。

少しだけ開いているドアの隙間から聞こえてくる微かな話し声。

「ルラヘルとの契約がなければ」

聞えてきた母の名前に思わず双子はドアの中に入らずにその陰に隠れて話し声に耳を傾けます。

そして、聞こえてきた声にさぁっと青くなる双子。

「産む前に、殺した」

その言葉に体中の血が冷たくなります。

皇帝がどんな契約を結んだかなんてわかりません。ですが、わかることはただ一つ。

その”事情”というのが、ただ自分の命がかかっていたから皇帝が「仕方がなく」双子をルラヘルに産ませたと言うこと。

生まれることすら望まれなかった。

その事実に双子は息を呑み、気付かれないうちに自室に戻ろうと走り出しました。

わん
なんだか、嫌な予感がしますね。
双子の心のドアが閉じていくような気がしてしまいます。

すれ違う親と子

ドアの向こうから聞こえる小さな足音にロイドは部屋から顔を出します。

そこには今にも部屋に戻ろうとする双子の姿が、もちろんせっかくならお茶でもと誘いますが、

「結構です。皇帝陛下のご休憩を私たちなんかが邪魔するわけにはいきませんから」

あまりにも冷たい双子の瞳にロイドは思わず息を呑み、そのまま部屋へと戻ります。

部屋へと戻ったロイドはどうかしたのかと双子の声を聞いた皇帝に聞かれて、あまり気分がよくないようだと答えました。

「まさか、ロスア公子となにかあったのでしょうか?」

2人の考えは一致。

なにがあったのかを聞くために双子の居室に向かうとそこには真っ青な顔をした双子がいました。

「本当に顔色が悪いな」

そっとその小さな頭に伸ばされた皇帝の大きな手。

とっさにアリエンはその手から逃れるように手を翳し、体を庇うように体を背けてしまいます。

「そのまま休め」

何もないです。そう言う双子にそれだけ言い残した皇帝はまだ心配そうなロイドを連れて部屋を出ました。

そんな皇帝の背中にぽそりと双子は漏らします。

「偽善者」

にゃあ
光を失った双子の瞳がその諦めの深さを証明しているようです。
このまま双子の心は閉ざされてしまうのでしょうか?

企み

その頃、クーロン伯爵は慌てていました。

「魔法書を取引していた闇商人と何日も連絡が取れません!」

こんなこと一度もなかったのにと騒ぐクーロン伯爵に報告を聞いた男は冷静に返します。

エシオ公爵家に連絡したのか?と聞くとクーロン伯爵はあの臆病者はなにも知りませんといい、思わぬ状況に爪に歯を立てました。

闇商人との連絡だけではなく、庭での襲撃後から第3皇子があちこちを捜査している様子があるのです。

まさか、今回の闇商人の件も

そう焦るクーロン伯爵をよそに男はリオルを呼びます。

「殺気魔法書は残っているか?」

その言葉に呼ばれたリオルはもう残っていないと答えます。そんな彼に舌打ちをする男と使えない役立たずめと攻めてくるクーロン伯爵。

思わずフードの中で歯を食いしばるリオルですが、それを尻目にクーロン伯爵は頭を抱えます。

また新しい闇商人を探すのはリスクが高く、城内は皇太子の警備兵が守り、城外は第3皇子が守護者まで連れ出して大騒ぎ。

まさに八方ふさがり、そこに男が呟きます。

「あの双子が自ら城を離れてくれたらいいのだが」

仮にも皇族。そんなことはないというクーロン伯爵ですが、男にはなにか策があるようです。

ですが、今の状況がなんとなく釈然としない男が頭を悩ませているところに1人の使用人が飛び込んできました。

「皇帝陛下が」

突然の来訪を伝える使用人の言葉に慌てて部屋を出た男、ことロスア公爵。

「公子と皇子皇女の間に何か問題があるようだが」

鋭く睨みつけてくる皇帝とロイドに思わず息を呑むロスア公爵はなんのことを言っているのだとまた頭を回転させます。

その頃、自分たちの部屋の大きなベッドの上にいる双子はまた絶望の淵に立っていました。

聞いてしまったあの話に、やっぱりお互いにはお互いしかいないと強く確信をした2人はぎゅっと手を握り合います。

「私たち、このお城から出よう。今夜すぐ」

わん
またまたきな臭い匂いがしてきました。
ロスア公爵はクーロン伯爵となにを企んでいるのでしょう?気になりますね!

スポンサーリンク



『双子兄妹のニューライフ』31話の感想・考察

イヤな予感が募る31話となりました。

すれ違う親子関係となにか黒い企みをしているロスア公爵の陰。

双子の出生の真実や皇帝が双子に向ける想いなどまだまだわからないことがたくさんありますが、なんだかすれ違っているのだけはわかりますよね。

このまま双子と皇帝がすれ違ったまま、双子の心が閉じてしまわないことを祈るばかりですが、どうなるのでしょうか?

気になることばかりでまだまだ目が離せませんね!32話も楽しみです!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
30話 31話 32話

スポンサーリンク