双子兄妹のニューライフ【26話】ネタバレと感想!




この記事では『双子兄妹のニューライフ』26話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25話 26話 27話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

初の魔法の勉強

さて、一日中遊んでばかりいて退屈になったこともあり、授業を再開することになりました。

 

「授業が楽しみに思うなんてね」と語り合いながら、チェムボ男爵による魔法の授業へと向かいます。

 

教室へと着くと、チェムボ男爵は二人を快く迎えてくれました。

 

しかし、その瞬間、チェムボ男爵は二人を見て唖然とします。

 

それは、二人に大陸内でも指折りの防御魔法がかけられていたからでした。

 

「相当な覚悟をなさったのですね…」と驚くチェムボ男爵。

 

どういうこと?とアリエンが尋ねると、チェムボ男爵は分かりやすく説明を始めました。

 

例えば、物を移動させる魔法。

 

これは、魔力を用いて空中を飛ぶよう魔法をかけ、降ろす時に魔力を逆に回収するというやり方で行われます。

 

つまり、魔法とは魔力を用いて何かを行うことであり、それを解除する際に魔力を回収します。

わん

ということは、魔法を使っている間は魔力は削がれっぱなしということになるのかもしれませんね…?

にゃあ

確かに、これだと黒幕たちの思う壷になっている気がします。

アレックの魔力、二人の魔力

そして、魔力によって魔法をかけているので、当然二人にかけられた魔法にも同じことが言えます。

 

仮に、アレックの魔力が不足した時には、二人の魔法を解除して魔力を回収することで補填することができるのです。

 

チェムボ男爵は、アレックがそんな最上位の防御魔法を直接使ったこと。

 

そして、しかも二人分に使ってしまっているので、かなりの魔力を消耗なさっていると説明しました。

 

無理をして笑顔を作っていたけど、やっぱり大丈夫なんかじゃなかったんだ…と言葉に詰まる二人。

 

すると、チェムボ男爵はさらに二人をじっと見つめて「お二人の魔力も大変興味深い」と呟きました。

 

双子であれば、普通は魔力は同等であると考えられます。

 

しかし、アリエンはエイジに劣らず強大な魔力を持ちながら、アルヘンには半分ほどの魔力しかないと言いました。

 

どうして?と聞くものの、チェムボ男爵もさすがにそこまでは知らない様子。

 

アルヘンは「まあいいや」と言うと、「僕は剣術で勝負するから」とキリッとした顔で言いました。

わん

多いに越したことはないですし、できれば二人にとっても多い方が良いですよね…実感はなさそうでしたが。

にゃあ

もしかしたら、アルヘンが既に無意識に魔法を使っていて魔力が減っているという可能性もありそうですね…

台風のようなエイジ

授業が終わって優雅にティータイムに入る二人。

 

すると、エイジが騒がしく「プレゼント持ってきたよ!」と部屋に入ってきました。

 

「…何か分かったのかな?」と襲撃のことかと勘ぐるアリエン。

 

すると、予想に反して、「じゃーん!」と出された両手にはピンク色のウサギが…!

 

「かわいい…」と喜ぶアリエンとそのピンク色に驚くアルヘン。

 

エイジが「メリア王国の皇女が大切にしてたウサギなんだよ!」と言います。

 

そして、「まずはゲージを作って…」と言うエイジに、アリエンは「いりません」と拒否しました。

 

「望んだわけでもないのに連れてこられたら、可哀想です」と俯くアリエン。

 

エイジはそんなアリエンの言葉に感動して、抱きしめました!

 

すると、今度は「じゃあ、代わりに何が欲しい?」と聞いてきます。

 

アルヘンとアイコンタクトを交わして、アリエンは「襲撃しに来た人のことを…」とおそるおそる尋ねます。

 

しかし、エイジは「何も分かってないんだ」と言って、しゅんと項垂れました。

 

「ほかの皇子は?」と聞くと、皇太子も未だに何も掴めていないと返されます。

 

ただ、アレックにはまだ何も聞いていないんだと言いました。

 

「一緒に聞きに行く?」と誘われて、二人はこくりと頷きます。

 

そして、アレックの城へ向かうために、外へと出ました。

 

すると、そんな二人を遠くから眺める守護者のジェイソンの影が…。

 

嬉しそうに笑う二人を微笑ましそうに眺めるジェイソン。

 

「君たちの笑顔が私の力になる」と心の中でひっそりと呟きました。

わん
アリエンがウサギと自分を重ねて同情していましたが、実際にウサギも怯えていました…
そう思うと、良い選択だったのかなと思いますね。
にゃあ
ジェイソンもようやく出てきてくれましたが、めぼしい情報は得られませんでしたね…。




『双子兄妹のニューライフ』26話の感想・考察

今回は、この世界にとっての魔法が一体何なのかについて知ることができましたね。

 

それに、二人にもしっかりと魔力もあるということが分かりました!

 

魔力や魔法というあまり親しみのないものですから、初めは確かに戸惑うかもしれません。

 

しかし、これができさえすれば、二人が自分を守る手段としてこれ以上無いほど信頼できるものになるはずです。

 

それに、今回の話をそのまま鵜呑みにするなら、アルヘンはともかく、アリエンはかなりの強大な魔力の持ち主。

 

防御魔法を学べば、刺客をある程度防ぐことも可能になります。

 

今までは皇族という武器しかなかった二人…しかし、正真正銘自分たちの武器となる魔法が新たに開かれました。

 

これから先、二人が自身の武器をどう磨いて戦っていくのか…とても楽しみですね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
25話 26話 27話