双子兄妹のニューライフ【21話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『双子兄妹のニューライフ』21話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
20話 21話 22話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

皇族が勢ぞろい!?

皇帝の元に…と言われたはいいものの、いざ行ってみると、そこには皇帝以外にも沢山の人が居ました。

 

まず、軍隊を思わせるほどの人と馬。

 

そして皇太子に、アレック、そしてエイジまでもが居ました。

 

国の権力者が揃いも揃って、一体何が起こるのだろう?と流石の二人も困惑します…。

 

すると、皇帝が「遅かったな」と呟きました。

 

二人をここまで運んできた騎士は「仰せの通りに、お二人が遊び終わられるまで待機しました」と返します。

 

自分たちのただの遊びに、こんなに人を待たせていたなんて…とアリエンも口を開けて驚愕してしまいました…。

わん

皇帝が居るのは分かっていましたけど、まさかここまで勢揃いとは驚きましたね…どうしてまた皇族たちまで集めたんでしょうか?

にゃあ
皇族に囲まれたりなんてしたら、また緊張で二人ともガタガタになるかと思いましたが、大丈夫そうでしたね。

アリエンの心境変化

「こっちへ来い」と二人に言う皇帝。

 

地面へと降ろされた二人は歩く皇帝についていこうと、なんとか足を動かします。

 

しかし、歩く速さや歩幅の違いもあって、なかなかついて行くことができません。

 

傍で見守っていたエイジはそんな二人を見て、抱っこしようか?とデロデロに溶けた顔で聞きました。

 

そんなエイジの言葉に、ピクリと足を止める皇帝。

 

そして、二人がようやく追い付いたことを確認すると、また歩き始めました。

 

アリエンはそんな皇帝を見て、「もしかして待ってくれたのかもしれない」という考えがよぎります。

 

しかし、直ぐに「気のせいだよね」と考え直しました…。

わん

アリエンも余裕が出てきたのか、皇帝の行動一つ一つを見ることができるようになってきていますね。

ポンコツな皇族

そして、ようやく追い付いたかと思えば、皇帝はいきなり「馬が好きだと聞いた。選べ」と言ってきました!

 

私たち外に出たらいけないんじゃ…?と馬を貰ってもどうするんだよと、呆れてものも言えない二人。

 

すると、皇太子が真剣な顔で「こんな急に大勢の人を見たら、子どもの心臓に負荷がかかって死にます!」と言いました!

 

「何言ってんの…!?」と二人とも、白目を剥いて驚きます。

 

ルラヘルに殴られながら育ったというのに、そんなこと普通に考えてあるはずがありません。

 

しかし、皇帝は二人のか弱げな姿を見ると、「こんなに小さくては、死ぬかもしれん」と焦り始めました。

 

エイジに至っては、「死んじゃダメ!」と喚き出す始末…。

 

ただ、そんな中でアレックだけがニコニコと笑いながら「兄上は博識ですね」と言いながらププッ…と笑っていました。

 

明らかに知っていて楽しんでいる様子のアレックを見て、二人に衝撃が走ります。

にゃあ

めちゃくちゃポンコツでビックリしましたね…普通二人の生い立ちを考えれば分かるはずなんですが…。

わん
ここまで来ると、第二皇子がどうしてそう思わないかの方が気になってきます。

二人の頼み

皇太子は「なのに、侍女長はあんな過酷な教育を…」と顔をしかめます。

 

湧いて出たイシナの話題に、アリエンは「イシナに会いたいです!」と声を出しました。

 

アルヘンにも「ただ皇帝の命令を伝えるだけの侍従たちより、色々と教えてくれるイシナの方がいい」とテレパシーで伝えます。

 

アリエンの考えに、同感と頷くアルヘン。

 

すると、皇帝は二人の考えを受け入れ、「イシナを遣わす」と許可してくれました。

 

そして、二人に「私に初めて頼み事をしたな」と嬉しそうに微笑みます。

 

しかし、その時…アルヘンが突然倒れてしまいました!

 

咄嗟にエイジがアルヘンを抱えますが、頭が割れそうだと真っ青な顔で告げます…。

 

「私が気にかけてあげないといけなかったのに…!」と泣き出すアリエン。

 

しかし、今度はアリエンの方にも頭が割れそうなほどの痛みがやって来て…?

にゃあ
自分たちを守るためには、身の回りの皇宮のことを知らないといけませんから、アリエンの行動は確かに正しいですね。
わん

アルヘンなら昨日の体調不良が原因にも思えますが、アリエンにも頭の痛みが来るなら何かがありそうですね…。

スポンサーリンク



『双子兄妹のニューライフ』21話の感想・考察

今までは、一人一人と関わってきましたが、いきなりの皇族勢揃いでしたね。

 

そして、皇族のポンコツさ加減がよく分かりました…何情報であんなことを言ってるのでしょうか?

 

確かに、皇帝の前ではアリエンは二回も気絶していましたし、アルヘンもストレスで吐き気を催していましたが…。

 

なんにせよ、大切に扱ってくれているので、良い事だとは思いますね。

 

それに、今回は最後の二人揃って倒れてしまったことの方が気になります。

 

昨日から体調が悪かったアルヘンだけでなく、アリエンも同じように倒れてしまっているわけですから、謎ですね…。

 

もしかしたら、皇族の「発現」かもしれませんし、はたまた皇族を狙っていると噂の反皇帝派の人間による攻撃かもしれません。

 

二人の身に一体何が起きているのか…とても気になりますね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
20話 21話 22話

スポンサーリンク