暴君の保護者は悪役魔女です【35話】ネタバレと感想!

この記事では『暴君の保護者は悪役魔女です』35ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
34話へ 35話 36話へ

『暴君の保護者は悪役魔女です』35話のネタバレ

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から34日以内の解約は無料です☆

ダンスのレッスンを受けるティータ

ティータのダンスの練習のためだけに、高級なピアノやハープまで用意したクレーテ。

エドモンドまでもが、良いダンスは良い音楽があるからこそ踊れるのだ、と彼女に賛同します。

わん
クレーテだけでなく、エドモンドまでが「親バカ」になってしまったようです。とはいえ、本番さながらの状況で練習するのはティータにとっても良いことかもしれませんね。

そしてクレーテとエドモンドは、ティータにお手本を見せるために2人で踊ることにしたのでした。

エドモンドは、クレーテをダンスに誘うための挨拶をしながら、ティータに一挙一動を解説します。

レディーにダンスを受け入れてもらったら、手の甲に軽く口づけをするのだ、とエドモンドは彼に教えました。

2人の華麗な身のこなしに、ティータは頬を赤らめて見とれるのでした。

そんな彼を見たクレーテは笑いながら、もしレディーに断られても、氷の城から来たことは明かしてはならない、とティータに言います。

にゃあ
クレーテの言葉を聞いて残念がるティータ。氷の城から来たことを言えば、相手がダンスを承諾してくれるかもしれない、と思ったのでしょうね。

クレーテとエドモンドのダンスの腕前

そうして優雅に踊る2人ですが、クレーテはエドモンドに、足を滑らせて骨折しないように気を付けて、と牽制するように言いました。

しかしエドモンドも負けておらず、クレーテに足を踏まれない限りそんなことは起きない、と言い返したのでした。

あまのじゃくのクレーテは、彼の言葉を聞くや否やわざと足を踏みつけます。

そうやってからかい合っていた2人ですが、エドモンドはティータの成年式が近づいていることを感慨深く思います。

肉親ではないのに、彼の成長で胸が熱くなるエドモンドでしたが、それは一緒に初めての育児をこなしてきたクレーテも同じでした。

ティータのことは2人で丹精を込め、大事に育てたのだから、きっと立派な紳士になるであろう、と彼は言います。

そうしてダンスを終えた2人は丁寧にお辞儀をし、ティータの元に戻ってきました。

2人の実力に驚いた様子のティータは、エドモンドが上手なのは予想できたが、クレーテまであんなに踊れるなんて意外だった、と言い出します。

わん
確かに、クレーテにダンスの素養があったとは意外です。エドモンドが言っていた通り、彼女は芸術に関心がない人なはずですから。

するとクレーテは、貴族だから当然だ、昔は自分と踊るために男たちが列を成していたのだから、と見栄を張りました。

そもそも舞踏会になど行った事のない彼女ですが、前世の記憶のお陰で彼女はダンスを踊ることが出来るのでした。

彼女の話を聞いたティータは、突然顔色を変え、彼女を慕っている男が大勢いたのか、と彼女に尋ねます。

それに対しエドモンドは、60年近く仕えているが、クレーテが舞踏会に参加した姿など見たことがない、と真実を明かしました。

さらに彼は、たとえ参加したとしても、彼女の冷徹な反応を見て平気でいられる殿方などいなかっただろう、と付け加えました。

焦ったクレーテは、彼が生まれる前の話をしているんだと言って誤魔化そうとします。

しかし、エドモンドは彼女の言葉を軽く流し、昔のことは本当か確かめようがないから仕方がない、と言いました。

いよいよ踊り出すティータ

ふざけ合う2人の様子を見て明るく笑うティータですが、クレーテはそんな彼を見て、先程の険しい表情は一体何だったのだろう、と疑念が残ります。

そうして、ついにクレーテと実践をすることになったティータ。

ステップを教えてもらい、見よう見まねで踊ってみるティータですが、どうやら線は悪くないようです。

そんな彼を見たクレーテは、それでは一緒に踊って見ないか、とティータを誘います。

いきなり踊らされることに戸惑いを感じている彼ですが、クレーテは2人で踊るダンスは相手がいたほうが覚えられる、と彼に言いました。

ティータは早速踊ろうと手を差し出しますが、クレーテは本番のようにちゃんと誘わないとだめだ、と彼を注意します。

にゃあ
何だかスパルタですね。まあ、本番で初めてレディーを誘うことになれば当然緊張するでしょうから、クレーテ相手にでも練習するのは良いことなのかもしれませんね。

ティータは困惑し、気恥ずかしそうに改めて手を差し出します。

クレーテの注意を受けながら修正したティータは、手本通りお辞儀をし、彼女を踊りに誘いました。

彼女は誘いを受け入れて手を差し出しますが、ティータは彼女の手に口づけをすると、そのまま口を話そうとはしませんでした。

『暴君の保護者は悪役魔女です』無料で読む方法はあるか調べてみた

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」のネタバレ35話を紹介しましたが、実際にイラスト付きで見たい!

そんな時は電子書籍や動画配信サービスを使えば超お得に、漫画によっては無料で読むことだってできます。

「暴君の保護者は悪役魔女です」
⇩配信状況はこちら⇩

配信サービス 配信状況

35日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

【口コミ】
→ U-NEXTの評判は良い?悪い?
【登録方法】
→ U-NEXTの無料トライアルの登録方法!できることや注意点についても

【解約方法】
→ U-NEXTの解約・退会方法を解説!契約解除の注意点も必見!

コミック.jp

34日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!
1360円分のポイントがもらえる

月額1,100円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!
最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

34日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題!

月額1,958円(税込)

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3400作品以上!

ebookjapan

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!

現時点で「暴君の保護者は悪役魔女です」は上記サービスでは読むことはできないようです。

 

「暴君の保護者は悪役魔女です」以外に読みたい漫画や見たいアニメなどがある場合はU-NEXTがおすすめです!

 

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)ですが、このお金がかかるのは2ヶ月目以降から!

登録から35日間は無料で利用できる【無料トライアル】があります。

無料トライアルに登録すると、もれなく600円分のポイントがもらえます!

この600ポイントを読みたい漫画に使うことでタダで読める!という仕組みです☆

 

U-NEXTの無料トライアルで利用できるサービスは

  • 600ポイントプレゼント!
  • アニメ、映画、ドラマなど21万本以上の動画が見放題!
  • 有名雑誌110誌以上が読み放題!
  • ご自身以外に家族3人まで1アカウントで利用可能!
  • 無料マンガもいっぱい!

無料トライアルだからといって制限されるサービスは一切ありません!

読みたかった漫画、見たかったアニメや映画など、無料で使えるこの機会に見まくるのも楽しいかもしれませんね☆

通学・通勤時間や学校・お仕事の休憩時間、お休みの日の充実のために是非使ってみてください!

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から34日以内の解約は無料です☆

『暴君の保護者は悪役魔女です』35話の感想・考察

ダンスのお手本としてティータの前で踊ることになったクレーテとティータ。

華麗なダンスを披露する2人ですが、実はクレーテの腕前は前世で手に入れたもの。

前世でどうしてダンスをする機会があったのか気になりますね。

また、既に80歳になったエドモンドも、クレーテ相手に完璧に踊りこなすなんて、体力も含めて本当に凄いです。

ティータは主人公効果か、ダンスの筋も悪くないようです。

しかし、彼女を異性として意識しているティータは、一度彼女の手に口づけを始めた途端、そのまま離しませんでした。

いくら何でもエドモンドが見ているのに、あんなことをしてどういう言い訳をするのか気になりますね。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
34話へ 35話 36話へ