暴君の保護者は悪役魔女です【33話】ネタバレと感想!

この記事では『暴君の保護者は悪役魔女です』33ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
32話へ 33話 34話へ

『暴君の保護者は悪役魔女です』33話のネタバレ

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から32日以内の解約は無料です☆

様子のおかしいティータ

テベットの晩、窓の外が急に明るくなったことでテベットを撃退したと思ったクレーテですが、

ふと振り返るとティータが苦しそうに倒れ込んでいました。

クレーテは急いで駆け寄り何があったのか尋ねますが、彼は心配そうに傍で鳴くスノウを乱暴に追い払います。

わん
ティータに突き飛ばされて悲鳴を上げるスノウ…いつもあんなに可愛がっているのに、かわいそうです。

まるで別人のようになってしまったティータを見て、クレーテは戸惑います。

彼女はティータの肩に手を掛け、自分の方を見るよう言います。

すると彼は目を細めて彼女を見つめ、頭が割れそうで変な声がする、と言ったのでした。

それを聞いたクレーテは、一年前のテベットの晩にも彼が同じことを言っていたことを思い出します。

しかし、彼女がティータにあげた首飾りは爛々と光っており、テベットから彼を守っているのは明らかでした。

それならば、彼の体内の魔力が暴走しているのでは、とクレーテは推測します。

別人のようなティータ

ティータは部屋の隅にしゃがみ込み、全部壊して殺してやる、と呟いていました。

驚いたクレーテは再び彼の肩に手を掛け、彼を振り向かせようとしますが、ティータはいきなり彼女の手を乱暴に掴みます。

物凄い握力で腕を握られ、震えるクレーテ。

ティータは、あいつがまた話しかけてくるけど、今夜はあいつを殺せそうな気がするから心配ない、と言って不敵な笑みを浮かべました。

彼の恐ろしい表情を見てクレーテは動揺します。

ふと彼女は、原作でのクレーテの最期の場面を思い出しました。

成人したティータことアルフェンに殺されたクレーテは、その最期に自分を見て笑うアルフェンの姿を見ていました。

その時の笑顔が、まるで今ティータが浮かべた笑顔のようだとクレーテは感じます。

一方、ティータは彼女から貰った首飾りを握りしめ、これは随分と役立っている、と言いました。

そんな中クレーテは、ティータが殺したいと言っているあいつとは、きっとテベットのことだと自分を納得させようとしていました。

にゃあ
ティータがテベットを倒そうとしているのだと思いたいところですが、ティータ自身の様子が変なので、逆にもうテベットに乗っ取られてしまったのではないか、と思ってしまいます。

彼が自分の中に残るテベットの魔力さえ抑え込むことが出来れば、きっと元通りになるはずだと彼女は考えます。

そうして彼に聖水をかけようと思ったクレーテは、聖水を取りに行くから手を放してほしい、と彼に言いました。

彼は手が痛いのかと言って彼女を睨みますが、今のティータに弱みをみせてはいけないと直感で思ったクレーテは、

手を放してくれないと聖水を取りに行けないからだ、と答えます。

そうしてティータは手を放しますが、自分のせいで彼女の手に跡が残ったことに気が付き、

クレーテの体を傷つけてはいけない、と何度も言い始めました。

にゃあ
ではなぜそんな力で彼女を掴んだのでしょうか。もともとのティータと、彼の中の魔力が争っている証拠なのでしょうか。

ティータに邪魔されるクレーテ

明らかに様子のおかしい彼のためにクレーテは急ぎ足で聖水を取りに行きますが、後ろから突然ティータに掴まれ、2人は床に倒れ込みます。

なぜそんなことをするのか、と彼女がティータに尋ねると、自分が下になって倒れたティータは、

今度は痛くなかっただろう、と言って再び不敵な笑みを浮かべました。

わん
クレーテを守りたいのか邪魔をしたいのかいまひとつはっきりしません。早く聖水をかけないととんでもないことになりそうです。

さらにティータは彼女の髪を手に取って顔に近づけ、クレーテはいつもいい匂いがする、と言い出します。

そんなことを言っている場合ではない、と言ったクレーテは彼の手を振り払いますが、

離れようとするクレーテにティータは後ろから抱きつきました。

その瞬間、辺りが急に眩しくなり視界が遮られたかと思えば、恐ろしい叫び声が響き渡りました。

そうして光が収まり、彼女がティータの方を見ると、何かに取り憑かれたような顔をしたティータが立ち尽くしていました。

そして彼は、自分がついに勝ったのだ、と言ってニヤリと笑うのでした。

にゃあ
彼の様子から、どうも本当に勝ったのはティータではなくテベット側のような気もしますが…一体何があったのでしょうか。

『暴君の保護者は悪役魔女です』無料で読む方法はあるか調べてみた

今回は「暴君の保護者は悪役魔女です」のネタバレ33話を紹介しましたが、実際にイラスト付きで見たい!

そんな時は電子書籍や動画配信サービスを使えば超お得に、漫画によっては無料で読むことだってできます。

「暴君の保護者は悪役魔女です」
⇩配信状況はこちら⇩

配信サービス 配信状況

33日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

【口コミ】
→ U-NEXTの評判は良い?悪い?
【登録方法】
→ U-NEXTの無料トライアルの登録方法!できることや注意点についても

【解約方法】
→ U-NEXTの解約・退会方法を解説!契約解除の注意点も必見!

コミック.jp

32日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!
1350円分のポイントがもらえる

月額1,100円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!
最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

32日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!
600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題!

月額1,958円(税込)

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3200作品以上!

ebookjapan

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!

現時点で「暴君の保護者は悪役魔女です」は上記サービスでは読むことはできないようです。

 

「暴君の保護者は悪役魔女です」以外に読みたい漫画や見たいアニメなどがある場合はU-NEXTがおすすめです!

 

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)ですが、このお金がかかるのは2ヶ月目以降から!

登録から33日間は無料で利用できる【無料トライアル】があります。

無料トライアルに登録すると、もれなく600円分のポイントがもらえます!

この600ポイントを読みたい漫画に使うことでタダで読める!という仕組みです☆

 

U-NEXTの無料トライアルで利用できるサービスは

  • 600ポイントプレゼント!
  • アニメ、映画、ドラマなど21万本以上の動画が見放題!
  • 有名雑誌110誌以上が読み放題!
  • ご自身以外に家族3人まで1アカウントで利用可能!
  • 無料マンガもいっぱい!

無料トライアルだからといって制限されるサービスは一切ありません!

読みたかった漫画、見たかったアニメや映画など、無料で使えるこの機会に見まくるのも楽しいかもしれませんね☆

通学・通勤時間や学校・お仕事の休憩時間、お休みの日の充実のために是非使ってみてください!

読みたい漫画が無料で読めます!
☆登録から32日以内の解約は無料です☆

『暴君の保護者は悪役魔女です』33話の感想・考察

クレーテがテベットを撃退したはずなのにも関わらず、なぜか倒れてしまうティータ。

前回と同様、頭痛と幻聴を訴えるティータですが、今回は少し様子が違っていました。

あいつを殺したい、としきりに呟いたり、クレーテに乱暴したりするものの、

彼女を傷つけてはいけない、と言ったりなど、言動が一致しません。

しかも、クレーテがティータのために聖水を持ってこようとするのを阻止します。

しまいには自分が勝ったと言い出すティータですが、目つきからしてどう見ても普段のティータではありません。

ひょっとすると本当にテベットに乗っ取られてしまったのではないか、と心配になりますね。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
32話へ 33話 34話へ