僕らの喉にはフタがある【29話-開-】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『僕らの喉にはフタがある』29話-開-ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
28話閉 29話開 30話閉
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

複雑な気持ちになる陸

会社で相談したいことがある、と言われて陸が驚く所から陸の気持ちが明らかになる29話-開-がスタートします!

 

「りっくん」と瑠奈に呼ばれ、話があるから自分のお家に来てほしい、と言う瑠奈に驚いた表情の陸。

 

なんだ?なんでだ?と戸惑う気持ちはあるものの・・・嬉しい!という素直な気持ちもありました!

 

「お・・・おう、いいけど」と答える彼に、ホッとした様子の瑠奈。

ただ、話があると言われたことに対して、相談か・・・といや別にがっかりしてねーし、と感じる陸です。

 

瑠奈は、瑛士の事をノートに整理したから、合っているかどうか聞いてほしい!と伝えるのです。

 

わかった、と返事をすると、瑠奈が安心した様子を見せます!

 

瑠奈がその場を去る姿を見つめながら、瑠奈が自分の出した答えに自信を持てずにいるのを感じている陸は、自分が果たしてその答えに合っているかどうか、と正しく判断できるのか?と静かに考えます。

わん
陸の瑠奈の事、本当に好きなんだぁという気持ちが伝わってきます!
にゃあ
彼女の相談事に対して、きちんと判断してあげることができるのか?と心配する
陸からは、彼女の事を思って話を聞いてあげたい!という気持ちがありますね。

そして陸は、だって俺は、瑠奈が好きなのだ、と素直な気持ちを心の中で呟きました。

自分のこの気持ちがあるからこそ・・・ちゃんと受け止められるのかと陸が悩みます。

にゃあ
陸の複雑な気持ちには、ただただ切なくなりました。

瑠奈の出した答えは・・・

自分の気持ちを向き合い、瑛士に対する思いを知るためにもノートに考えをまとめた瑠奈!

 

陸に自宅に来てもらい、その自分が見つけ出した答えについて相談します。

瑠奈はたくさん考えた中で、彼に大事にされたかった気持ちが強かったのは事実だが、それは別に彼でなくても良かった、と気づいたと話します。

 

実際は彼のことは好きじゃなかった、大事にしてもられるなら相手は誰もでよかった、と伝えるのでした。

 

瑠奈の話を聞きながら、聞きたくないのに相談になっている陸。

彼女の話を静かに聞きながら、最初はあいつが好きって事じゃ・・・と感じ泣きそうな気持ちの彼でした。

 

話を聞きながらも、どこかで話がきちんと入ってこない陸は「あぁ、もういいよ、もうわかった、もうやめてくれ」と心の中で呟きます。

 

しかし途中で、彼女の話の方向性が分からなくなり、最終的に見返りが欲しくて彼の言うことを聞いていたと話す彼女に戸惑うのです。

 

「見えない、瑠奈の言いたいことが」と心の中で考えながら聞くと、彼女の誰もでよかった、の一言に衝撃が隠せない様子の陸でした。

 

ここで初めて彼女に、彼のことが好きじゃなかったって事か、と聞きます!

答えを肯定された陸は、彼女の話に黙って耳を傾けながら「なんだよ、なんだよ、それ」と、誰でもよかったなら、俺でもよかったじゃないか・・・と感じます。

わん
陸の率直な気持ちだな!と感じます。
誰でもいいなら・・・俺が幸せにしたい気持ちが葛藤と共に伝わってきます!

そして自分なら、彼女の望みを叶えてやれたのに・・・と強く思うのでした!

高ぶる気持ちをグッと抑え、自分が愛したって彼女が自分を思ってくれなきゃ意味がない!と心の中で自分に言い聞かせる陸。

 

瑠奈は自分の見つけた考えが変じゃないか、と心配で陸に聞きます。

そんな彼女に、変じゃないと苦しそうな笑顔で陸は答えました。

にゃあ
話しを聞いてもらい終わった時の瑠奈の表情が本当穏やかでしたね!
彼女には陸と一緒に幸せになってほしいと思っちゃいますが・・・2人が一緒になる可能性もありますが
まだまだ問題が山積みですね。

陸の願いは、彼女の幸せ!

自分の気持ちと向き合った瑠奈のことを褒めながら、陸はこれからはそういう気持ちで男と会わないにしろ、伝えます。

 

彼にすごい、と褒められ嬉しそうに笑顔を見せる瑠奈。

 

無邪気に笑う彼女に、「くそ・・・俺の気も知らないで、かわいく笑うんじゃねぇバカ!」と心の中で気持ちを吐き出します!

 

中途半端な気持ちで会うと、相手がかわいそうだもんね、と言う彼女に疑問を抱く陸。

さらに瑛士に謝ろうと思うと言う瑠奈に、驚きながらその必要はないと説得します!

 

「そっか、じゃそうする」と瑠奈が答えると、彼女の事好き勝手に弄んだ相手への敵意を心の中で爆発させていました。

 

ほっとした!と言うと、瑠奈は陸にお礼を伝えます。

わん
自分の気持ちと格闘しながら、彼女のことを考えて一生懸命に
答えていく彼の姿に胸が締め付けられます。
思いを通じる日が来てほしいなぁと願ってしまいます!

すると彼は、今後もノート整理を日記のように続けて、その日の気持ちを振り返るようにアドバイスします!

彼の願いは瑠奈が自分の気持ちを振り返ることで、自分のことを大事にできるようになってほしい!という思いが込められていました。

にゃあ
瑠奈には、自分のことを大事にしてほしい気持ちわかる!となりました。
これからも自分の気持ちと向き合って、瑠奈には幸せに生きてほしいですね!

陸のアドバイスにわかった、と返事すると瑠奈はご飯とお茶の用意をしに立ちます。

手伝うと言って、陸も立ち上がりますが・・・もし今ここで俺がお前に、と彼女に触れようとする手をグッと握り締めています。

 

そして心の中で、もう自分を傷つける事はしないでくれ、男もリスカも・・・と頼むのでした。

スポンサーリンク



『僕らの喉にはフタがある』29話-開-の感想・考察

瑠奈に相談したい・・・と言われた陸の本当の気持ちが明らかになりましたね!

 

自分の好きな人が、誰かを想っている話なんか聞きたくない!と感じながらも、瑠奈のことが好きな陸は、辛い気持ちを抑えて相談に乗っていましたね。

 

彼が彼女の話を聞きながら感じる気持ちが分かり、読んでいて切ない気持ちになりました。

そして彼が自分の感じる気持ちよりも、好きな彼女・瑠奈のことを考えている気持ちに陸の想いの強さを感じます!

 

あくまで彼女のことを想っている陸と瑠奈の2人に幸せにいなってほしい!と思ってしまいました。

これはこれから、彼女自身が自分と向き合っていくことで変化へと繋がるのだろう・・・と考えます!

 

今後の2人の関係がどうなっていくのか、陸の恋が実のかと気になります!

 

そして瑠奈には、陸の思いのように自分自身を大切にして生きてほしいなぁと思いますね。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
28話閉 29話開 30話閉

スポンサーリンク