BE BLUES!青になれ【444話】最新話のネタバレと感想!

この記事では『BE BLUES!青になれ444ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
443話へ 444話 445話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『BE BLUES!青になれ』444話のネタバレ

「BE BLUES!青になれ」が掲載されている【週刊少年サンデー】が1冊無料で読めます!
☆31日以内の解約は無料です☆

武蒼は一転してピンチ

これがプレーこそが曽我達流だ。

そのままぶちかませ!

ノアは曽我に大声で叫びます。

背後からプレッシャーをかけようとする稲村に対して、接触することなくボールを取り込んだ曽我。

一瞬のプレーに見る者は理解が追いつきません。

すごいと感動すらしている龍。

曽我に置いてけぼりされてプライドが傷ついたか、鬼の形相で猛追する稲村。

キーパーのナベケンは優人に詰めるよう指示を出します。

しかし曽我は一旦ボールをキープしたまま、立ち止まってしまいます。

わん

背後に迫る稲村は眼中にない曽我のスーパープレー。

急にストップした意図は何でしょうか?

翻弄されるDF

右サイドだと守備陣に叫ぶ龍。

曽我は味方がサイドハーフに切り込んでくるのを待つために、時間を溜めていたのです。

このタイミングで出す絶妙のスルーパス。

武蒼のDFが崩されてフォローが間に合いません。

赤城中央はサイドからそのままグラウンダーの低いセンタリング。

しかし、武蒼ゴールを狙うもレノンとナベケンの必死の守備でボールはクリア。

にゃあ

深いところでサイドから攻められた武蒼でしたが

ここはナベケンの勇気ある飛び出しです。

それでもナベケンの脚に塞がれたセカンドボールが、曽我の前に転がっていくのでした。

華麗なり

曽我を防ごうと駆け寄る稲村と優人。

すると次のプレーは強烈なシュートではありませんでした。

弧を描く優雅なループシュート。

あくまでも冷静すぎる曽我のプレーです。

これには龍も驚くしかありません。

懸命に右手を伸ばして、ボールに触ろうとジャンプするナベケン。

しかしながら、ボールはその手の上を通過します。

わん

取れそうで取れない絶妙なシュート。

キーパーの位置を見て瞬時に判断した曽我に脱帽!

武蒼は同点ゴールを許してしまうのでした。

試合は振り出しに戻る

ついに2対2。

この一連のプレーにどれほど高い技術が披露されたでしょうか。

武蒼の守備陣はまるで子供扱いです。

同点に沸き上がる赤城中央。

ノアは曽我にハグをさせろと、全力で近寄ろうと全力疾走。

曽我はゴールを決めたにもかかわらず逃げまくりです。

FWが決めてくれたのならば、こんな苦労はしなくて済んだのに。

曽我は味方ですら近寄ってくるのが嫌だと感じていたのです。

にゃあ

敵も味方も寄せ付けない。

これが曽我のスタイルです。

既に前半は40分を過ぎています。

ライバル校同士の対決は、予想外のバチバチで点の取り合いという展開になりました。

BE BLUES!青になれ』444話の感想・考察

お互いを知り尽くした両チームだからこそ、武蒼と赤城中央の戦いは慎重になるかと思いましたが予想は大外れ。

お互いが点の取り合い。

ケンカ上等のまさに殴り合いというべき様相でした。

ここまでの内容を振り返ると、龍の覚醒で開始50秒、前半10分で2点先取した武蒼。

これに対して赤城中央は前半20分でノアのヘッド。

そして曽我のループで同点。

それぞれ中心選手たちによる、天才の名に相応しい活躍ぶりでした。

しかしチームの勢いとしてはどうでしょうか。

2点のビハインドを守り切れなかった武蒼の守備陣。

特に稲村は悔しさのあまり拳を地面に叩きつけるほど。

赤城中央の方が勢いはありそうな気がします。

逆に武蒼は桜庭が3点目を取れず、試合の主導権を取れなかったのが痛かったですね。

このまま前半終了のホイッスルが鳴るか。

それとも最後にもう一波乱が起こるのか。

ラスト5分は危険な時間帯でもあります。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
443話へ 444話 445話へ

BE BLUES!青になれ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!

最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!1000円分のポイントがもらえる

月額550円,1100円,2200円(税込)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上!

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!