明日、私は誰かのカノジョ(明日カノ)25話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『明日、私は誰かのカノジョ』25話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
24話 25話 26話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

2人の出会い

季節は春。

整った顔立ちとは裏腹にひどく萎縮している女の子。

リナはそんなアンバランスさに惹かれたのです。

「ねぇ!新入生だよね 会場あっちみたい 一緒に行こ!」

それが二人の始まりでした。

友達だと思ってたのに

一人ノートにペンをはしらせる雪。

目の前に置かれた手に気づき顔をあげるとリナが立っていました。

「良かった 連絡つかないからなんかあったんじゃないかって…」

そう心配そうに言う雪。

「話したいことあるんだけど時間良い?」

わん
まさかいきなり学校で直接リナから話しに行くなんて意外でした。でもリナの顔にいつもの穏やかさはありません。いつも笑顔だっただけに少し怖さを感じますね。

外に出て歩き始めても無言のリナ。

そんなリナの後をついていく雪。

「あ そうだ…これ…」

雪はカバンの中からラッピングされた箱を取り出しリナの前に差し出します。

「誕生日プレゼント、ネックレスなんだけど…」

見覚えのある箱。

その箱は飯田さんに貰ったブランドと同じものでした。

リナは差し出された箱を振り払い「飯田さんと買ったの?」と蔑むような目で見つめます。

焦って訂正しようとする雪。しかし間に合いません。

にゃあ
「自分の分はまたゆっくり買いに行こう」と言っていたので別に飯田さんと買ったわけではないのに…なんとか誤解が解ければいいのですが。

自分にはパパ活が良くないとか言ってきたのに

自分だって身体を売って同じようなことをしているじゃないか。

そんな思いをぶつけるリナ。

「リナと同じなのに雪は自分だけうまく立ち回ってリナなんか馬鹿にみえてたよねぇ?」

「心の中で見下してたんでしょ…?」

そんな言葉に雪は反論しようとしますが、リナは話を聞いてくれません。

「飯田さんにね手切れ金渡されたの。雪が何か吹聴したせいじゃないの?」

驚いた顔をしながらもなにか言葉を飲み込んでうつむく雪。

わん
何もなかったのかと言われればそういうわけでもない。
でも本当のことを言えばリナを傷つけてしまう。
これはとさに言葉は出ないはずです…

それを見てリナはなにかを察しました。

「ねぇ何か言ってよ!雪が何考えてるかわかんないんだよ!」

「友達だと思ってたの私だけだったんだ!」

そんな言葉を残してリナは走り去ってしまったのでした。

大好きだった友達

誰にだって秘密があるのはわかってる。

「ねぇ飯田さん も、もしかして雪と会ってたりする…?」

リナの誕生日、あのホテルで、この言葉を聞いた飯田さんは大きくため息をつきます。

「はい、これ今日の分」

いつも多いお金。

「もう潮時じゃない?今までの分も上乗せ」

「リナも早く次の男見つけなね」

そう言われたリナ。

にゃあ
なにも誕生日に言わなくたっていいのに…自分の都合のいい女しか可愛くないんでしょうね。
辛い…

別にあなたが誰と会ってたって構わなかった。

誰にだって秘密はあるもの。でもあなたは何も語らなかった。

「雪 いつも一緒にいてくれてありがとね」

私があなたに言った言葉は本心だったのに。

入学式のことを思い出すリナ。

自分が声をかけると

「私地方から出てきたばかりで何もわからなくて…」

「声かけてくれてありがとう」

そう一生懸命伝えてくれた雪を思い出しリナは涙を堪えて歩くのでした。

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』25話の感想・考察

今回はついにリナが雪に直接想いをぶつけました。

以前のメールの件ではモヤモヤしながらも確認することを避けようとしたリナ。

しかし今回は話をする場を設けることができたのですが…。

勢いのあるリナに押され雪は何も言えず余計に溝が深まってしまったように感じます。

もう少しリナが話を聞いてあげればいいのになあと思いつつ

雪も雪でもう少し必死に弁解すればいいのにとも思い…

でもリナも必死だし、飯田さんとの件もあり冷静ではいられなかったんでしょう。

どこまでも不器用な二人。

リナの必死さにどんな形で雪は返すのでしょうか。

今後の展開に注目です!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
24話 25話 26話

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

2週間無料おためしあり

漫画約1冊~2冊無料!

最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!1000円分のポイントがもらえる

月額550円,1100円,2200円(税込)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上