明日、私は誰かのカノジョ(明日カノ)22話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『明日、私は誰かのカノジョ』22話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
21話 22話 23話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

リナのプレゼント

「13日のお店予約したよ」

リナに送ったメッセージには既読がつかないまま。

「いつもだったら秒で返信くるのに」

心配そうな雪に「お待たせ」と声がかけられます。

今日は飯田さんとのリナへのプレゼント探しの日。

「そういうカジュアルな格好も似合ってるね」

そう笑う飯田さんに「…こんばんは」とニコリともせずに雪は返しました。

わん
雪が来たのはあくまでもリナのため。そんなことがわかるくらい今回の雪には愛想がありません。レンタル彼女の時とは全く違います。プロですね…

「リナへのプレゼント、時計だったらこの色合いとかが映えると思います」

そう雪が指さしたのは文字盤に花柄が入った可愛い腕時計。

「さっき見たネックレスもいいけどこれにしようかな」

「ありがとう買ってくるよ」

飯田さんはどうやらこの腕時計にするようです。

自分からのプレゼントは何にしようか。また別日にゆっくり買うことにしよう。

そう考えると雪の顔に少し笑みがこぼれます。

にゃあ
リナのことを考えるときだけ笑顔になる雪が可愛すぎて仕方ありません。リナに気づいてほしい…

「いやー思ったよりも時間かかっちゃったね」

お店を出て話す二人。

「じゃあ私はこれで…」と解散しようとする雪を飯田さんが引き止めました。

「リナへのサプライズの相談したいんだけどこの後時間あるかな」

喫茶店へ

喫茶店に座った雪の前に差し出されたのはラッピングされた箱。

「…なんですか?」雪は不審そうな表情で問いかけます。

「さっき買ったリナへのプレゼントと色違いのもの 雪ちゃんに似合うと思って」

しかし頑なに拒否する雪。

「お気持ちだけで結構です」

そう突き返すと飯田さんは渋々箱を受け取ります。

「雪ちゃんはリナより随分理性的に見えるから感情論じゃなくてお互いのメリットデメリットで話をしたい」

そう話し出した飯田さん。

わん
メリットデメリットで話がしたいって。リナのことを下に見る言い方も嫌だし、絶対にいい話じゃない予感がします。

その内容とはリナから雪に乗り換えたいというものでした。

飯田さんの提案

リナには一回4万円。それを月に3,4回。

雪にならもう一枚上乗せする。そして会う頻度も合わせる。

その提案に雪はしばらく沈黙した後こう返しました。

「ずるい人ですね」

自分がリナに告げ口しないと考えてその話をしている。そんなのずるすぎる。

「今日が来るまでどっちだろうって考えてたんです」

「心からリナの誕生日を祝う気があるのか」

私の望んでいない方の結果だった。そう言って雪は飯田さんを非難します。

「薄っぺらい友情に金が負けるのか」

にゃあ
お金しかない飯田さんに言われたくない!自分の意見が通らなかったからって負け惜しみみたいにこんなこと言うなんて格好悪いにもほどがあります。

不服そうに答えながら伝票を持って立ち上がり、リナへの伝言を雪に託します。

「契約はもう終わりだって」

そして扉の前で振り返り、雪にこう言いました。

「君たちの価値には期限があるってこと忘れない方がいいよ」

その日疲れた様子で家に帰った雪。

カバンの中に見えたのは先程の飯田さんからのプレゼント。

「っ…」

プレゼントを壁に投げつけ、苦しそうに扉の前で座り込んでしまうのでした。

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』22話の感想・考察

今回はリナの誕生日プレゼントを選びに行く回でした。

途中まではちゃんと選んでいたのに平和に終わるわけもなく…

飯田さんの本性がでてきました。見れば見るほどやばいヤツとしか言いようがありません。

女の子たちを下に見るかのような物言い。

本当にお金の方が立場が上なのでしょうか。

雪たちのことを人間としてでなく所有物として扱っているように感じます。

リナへの伝言を雪にわざわざ頼むあたりも性格悪すぎ!と言わざるを得ません。

最後、家に帰ってきてから雪は座り込んでしまう描写がありますが…

どうかそんなに責任を感じたりしないで欲しい。

でも大好きなリナを悲しませたくない雪なら責任を感じてしまうんだろうなあ…

3人の関係はどうなっていくのか。今後の展開に注目です!

 

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
21話 22話 23話

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

2週間無料おためしあり

漫画約1冊~2冊無料!

最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!1000円分のポイントがもらえる

月額550円,1100円,2200円(税込)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上