明日、私は誰かのカノジョ(明日カノ)13話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



 前話 今回 次話 ⇨
12話 13話  14話 

この記事では『明日、私は誰かのカノジョ』13話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

恵比寿駅の西口に立つ飯田さんとリナ。

「リナ今日も最高だったよありがとう」

そう言って肩に手を回す飯田さんの横でリナは暗い表情。

「じゃあ今日はこのへんで」

と立ち去ろうとする飯田さんをリナは「待って」と引き止めます。

「その…まだ…」

袖を掴んで離さないリナを見て少し困った顔をする飯田さん。

「ああ!ごめんね すっかり忘れてた」

「もっと早く言ってくれたら良かったのに」

そう言って飯田さんは財布を取り出しますが、リナの顔はまだ暗いまま。

わん
リナが引き止めた理由はお金を貰っていないことではない気がするのですが…
でもお金も本当に貰っていなかったということなのでいろいろな意味でモヤモヤが止まりません。

「今手持ちがないからいつもより少なくていいかな…?」

そう言って3枚の1万円札が目の前に差し出されます。

「…うんいつもありがとう」

リナがそう言うと飯田さんはすぐに改札の向こうへ行ってしまいました。

自分の価値

飯田さんの後ろ姿に声をかけるリナ。

「来週は雪と3人で出かける約束だから…!忘れないでね」

飯田さんは笑顔で振り向きますが

「もちろん じゃあ気をつけて帰るんだよ」

と手を振りそのまま歩きだしてしまいます。

そんな光景を見てリナは今にも泣きだしそう。

ー情緒不安定なのかなー

それほど今のリナは脆かったのです。

にゃあ
やっぱりリナには「もっと一緒にいてほしい」という気持ちがあったのではないでしょうか。
適当に流してすぐ帰ってしまう飯田さんが冷たく感じてしまいますね。
確かに彼氏ではないけれど…。

飯田さんとは何回も会っているのに私はあの人のこと何も知らない。

恋人や奥さんの有無も、休日の過ごし方だって…。

元カレと別れ、ナンパ男からの連絡もない。飯田さんが彼氏ならいいのに…

そう考える自分をリナは浅ましいと思っているのでした。

「なんで私は、他人の言葉や行為にしか自分の存在価値を見出せないんだろう」

大好きな友達

「ごめんお待たせ!」

場面はかわって3人の食事会の日。

待ち合わせ場所で待つリナに雪が走り寄ります。

「飯田さん来るまでまだ時間あるからちょっとぶらぶらしよ」

そう言って華やかな化粧品売り場を歩く二人。

わん
この作品の中で雪とリナの楽しそうなところは唯一の癒し!!
かわいい二人には華やかな場所があいますね!

「雪少しメイク変えた?」

雪の顔を覗き込みながらリナが問いかけます。

「リナって髪型とかメイクとかちょっとした変化にすぐ気がつくよね」

そうやって仲良く話を続ける雪とリナ。

「この色絶対雪に似合うよ!」

雪の前に差し出された一本の口紅。

「つけてみて!」

雪は口紅を受け取りそっと唇に塗りました。

「やっぱり似合ってる!!」

そう褒めるリナを見て雪は「…買おうかな」と一言。

その反応に嬉しそうなリナ。

「あ!待って…ここはみ出てる…」

指を雪の唇に近づけきゅっと拭いました。

「…ありがとう」雪はそっと微笑みます。

「リナね 雪のことすごいと思ってるんだ」

リナは俯きながら雪の好きなところを続けます。

芯があること。 自分の意見を持っていること。

他人の評価に振り回され自分がない自分を気にしているようです。

にゃあ
自分にないところをもっている雪。
それを素直にうけとめることができるリナも十分素敵な女の子だと思うのに…。

「…リナ?」

不思議そうに問いかける雪に対してリナは

「雪 いつも一緒にいてくれてありがとうね」

そう言って笑顔を向けるのでした。

「…それ私のセリフだよ」

一度は驚いたものの恥ずかしそうに自分もリナが唯一の友達だと雪も笑います。

飯田さんとの待ち合わせ

その時リナの携帯に飯田さんから連絡が。

「飯田さん来たって!いこ!」

「飯田さん!」

笑顔で手を振るリナの視線の先には「待たせたね」と笑顔を浮かべた飯田さんが立っていました。

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』13話の感想・考察

今回はリナの飯田さんへの気持ちが少しあらわれてくる回となりました。

飯田さんの存在を必要とするあまりに不安定なリナ。

他人の評価でしか自分の価値を見出せないリナにとって飯田さんは特別な人なのか。

それともただ愛してくれる人であれば誰でもいいのか。

お金と体でつくられたこの関係はリナには辛すぎるのではないかと少し心配です。

そして、今回のもう一つの見どころは雪とリナが楽しそうに歩くシーン。

この二人の間に「男」という存在がいなければこんなにも平和で幸せなのに…。

リナに対しては雪の笑顔も多いように感じますし、なによりも可愛い!

このままずっと二人の仲いいところを見たいところなのですが…

いよいよ3人での食事会です。最後の飯田さんの笑顔どこか胡散臭く感じてしまいます。

何事もなく食事会が終わるといいですね。今後の展開に注目です!

 前話 今回 次話 ⇨
12話 13話  14話 

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上