明日、私は誰かのカノジョ(明日カノ)11話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『明日、私は誰かのカノジョ』11話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

 前話 今回 次話 ⇨
10話 11話 12話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

時間をさかのぼって雪と壮太が旅行に出かける前のこと。

彼氏が既婚者だったことで自暴自棄になっていたリナ。

ナンパ男二人と来た先はやはりラブホテルでした。

「やばい全然もたなかったわ」「それなー」

満足そうに会話する男性陣二人。それに対してその横でひたすら虚無感を感じるリナ。

満たされるのは行為の最中だけ。そんなことわかってたのに…

わん
わかっててもやってしまう。
それでもその時だけでもと思ってすがってしまったんですよね。
それにしてもリナの表情が切なすぎる…

「どーしたの?ほんとはやだった?」

「…ううん」

いくら優しく接されても虚無感をぬぐいきれない様子のリナにナンパ男もお手上げの様子。

にゃあ
まるで「なにこいつノリ悪いな」とでも言いたいような様子。
一応優しく接してるけど本心が気になります。

「リナちゃん可愛いしエッチめっちゃ上手いしまた会いたいな。」

「また三人で会おうよ」

そんな体目的でしかない言葉も今のリナには嬉しいもの。

しかし、その言葉すら嬉しいと思ってしまう自分に惨めさも感じているのでした。

孤独から逃れても

1人苦しい気持ちを抱え続けるリナ。

その傍らでナンパ男たちはそそくさと身支度を終え、リナに声をかけます。

「あ!リナちゃんはゆっくりしていきなよ!」「ホテル代は俺ら払っとくから!」

「え、でも…」と戸惑い引き止めようとするリナ。

しかし、その程度の抵抗で男たちの気が変わるわけもなく

「どうせなら泊まっていけばいいじゃん」とお気楽な様子。

わん
え、置いていっちゃうの?
少しくらい一緒にいてあげたっていいのに…。

「泊まるって…リナ一人で?」

寂しそうなリナを置いて無情にもドアは閉められてしまうのでした。

リナの葛藤

「朝まで一緒にいてくれると思ったのにな…」

また孤独に戻ってしまったリナ。

『誰でもいいから私を肯定してほしい』

その一心で携帯に手をのばした彼女の頭に真っ先に思い浮かんだのは雪でした。

今すぐにでもすがりたい。それなのに頭によぎるのは寂しそうな雪の後ろ姿。

「雪のことあんな風に置き去りにして…連絡出来るはずない…」

自分のしたことを考えると雪に連絡することなどリナにはできません。

にゃあ
前回では価値観の違いが出てしまっていましたが、やっぱり雪はリナにとって大切な友達なんですね。
傷つけたんじゃないかと迷えるリナ。
この子絶対いい子だ…と思える描写に心苦しくなります。

そして開いたのは別のトークルーム。そこには「連絡まってるよ」の文字。

リナはすぐさま電話をかけます。

その相手はパパ活相手の飯田さんでした。

わん
彼氏ができて疎遠になっていた飯田さん。
またパパ活の道に入ってしまうのでしょうか。
でもこんな時の「連絡待ってるよ」には惹かれてしまいますよね…。

突然のリナからの連絡に「もう連絡くれないかと思ったよ」と返す飯田さん。

そんな飯田さんにリナは「今すぐ会いたい」と告げるのでした。

今頼れる人

1人道路で佇むリナの前に1台の車が止まります。

「お待たせ 乗って」

飯田さんの車に乗り込むものの無言のリナ。

そんなリナに対して飯田さんは「連絡をくれて嬉しい」と伝えます。

「突然連絡がつかなくなっちゃったから彼氏でも出来たのかと思って」

にゃあ
きました。飯田さん登場!そしてなかなか鋭い!
もしかしてよくあることなんでしょうか…。
でも呼んだらすぐ来てくれるなんて飯田さんもしかしていい人…?

飯田さんの言葉にリナは無言ながらも反応してしまいます。

車を走らせながら飯田さんはこう言葉を続けました。

「別れて寂しくなっちゃったから俺に連絡してきたってところかな?」

「俺といたらお金も手に入るしね」

図星過ぎるところを突かれたリナは「なんか意地悪…」と少し不機嫌そうな様子。

「そりゃ意地悪も言いたくなるよ二か月も音信不通で」

助手席に手をかる飯田さん。

リナの頬に手を添え「ずっと寂しかったんだからね」とキス。そして受け入れるリナ。

わん
キス…!?二人はただのパパ活の関係ではないんでしょうか。

二人は夜の東京に消えていくのでした。

スポンサーリンク



『明日、私は誰かのカノジョ』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額1,990円(税抜)

2週間無料おためしあり!漫画約1冊~2冊無料!最大900円分のポイントがもらえる

月額888円(税抜)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp
30日間無料お試しあり!
漫画約2冊無料!1,000円分のポイントがもらえる!月額500円,1000円,2000円(税抜)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況
会員登録無料
最大50%ポイント還元あり!無料まんが3000作品以上

会員登録無料最大12冊半額で購入できる!

無料まんが9000作品以上

 

『明日、私は誰かのカノジョ』11話の感想・考察

雪と壮太の物語が終わり、いよいよリナ編が始まりましたね!

前回、友達では埋められない寂しさがあると言って飛び出していったリナでしたが、

行った先でも余計寂しい気持ちを増やしてしまったようで…。

少しリナの苦しそうな表情が続く回になってしまいました。

誰かに求められることでしか自分の存在を肯定できないリナの心情に共感できる人も多いんじゃないでしょうか。

そして一番切なくなったのは、やっぱり雪への連絡をためらってしまう場面。

「あんなことをして…」と気にしてしまうリナ。

「そうだよね」と「大丈夫だよ、がんばれ」の気持ちで大忙しになってしまいました。

そして、ついに登場してくれました!噂の飯田さん!

最後にキスしているところから、

もしかして飯田さんとはただのパパの関係ではないのでは?

とも解釈できてしまいますね。

今後のリナの周りの関係に注目です!

 前話 今回 次話 ⇨
10話 11話  12話 

 

スポンサーリンク