アルキメデスの大戦【268話】最新話のネタバレと感想!

この記事では『アルキメデスの大戦』268話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
267話へ 268話 269話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『アルキメデスの大戦』268話のネタバレ

アルキメデスの大戦」が掲載されている【週刊ヤングマガジン】が1冊無料で読めます!
☆31日以内の解約は無料です☆

乗り込め!大本営会議!

山本から大本営会議に参加するよう命令される櫂と黒沼。

異例の事態ですが当事者が説得するのが一番です。

会議の場で作戦を詳細に開示をする。

対米戦に突入した場合、日本はいかに戦い、早期講和を実現するべきか。

早期講和が祖国日本を守る唯一無二の方策であること。

熱く熱く訴える。

必ず出席者全員の理解と同意得ることです。

日本の存亡は会議で承認が得られるか否か。

その位の覚悟で望む必要があります。

日本国民1億人の命を救う。

必ず成功させよと、山本は2人に念を押すのでした。

わん

普段は温厚な山本がこの気合いの入れよう。

いかに大事な会議ということが分かりますね。

天才と奇才

会議を終えた櫂と黒沼は再度打ち合わせをします。

いつものように裸になり、ふんどし一丁で会話に望む黒沼。

櫂はなぜ裸になる必要があるのか、どうしても理解出来ません。

にゃあ

黒沼のモデルは実在した黒島亀人参謀長。

裸で戦艦「長門」の自室で作戦を練る姿は本当のエピソードです。

驚き!

改めて大変なことだと話す2人。

しかし、やると決めた以上は成功させるしかない。

会議は臨時開催の要請から1週間から10日後に開催されます。

本番までの時間に猶予がないことから、2人は準備に取り掛かるのでした。

根回し

1941年1月15日。

櫂と黒沼は及川海軍大臣と面談をしていました。

ハワイ攻撃に関する計画書に目を通す及川。

どうやら度肝を抜かれて体が震えるほどでした。

事の重大を理解すると、山本からの電話を安請け合いするのではなかったと、少し後悔をしている様子です。

黒沼に注意されながらも、計画は十分に理解を示した及川。

短期決戦と早期講和は日本の国力を考えれば、まさに正解だと同意します。

日本にとっては完璧なシナリオ。

しかしながら、正義が全員の賛成を得られるとも限りません。

それに対しても、あらゆる想定問題に備えてきたと自信をもって答える黒沼。

それを聞いた及川も腹を括ります。

及川の了解を得た櫂たち。

部屋を出た黒沼は思わず武者震いするのでした。

わん
気合いが入る黒沼ですが、その震えにイヤなフラグ・・・

黒沼は欠席

しかし会議の当日。

何と黒沼が39度の発熱をしてしまいました。

冬の寒い日に裸でいれば当然だと思う櫂ですが、黒沼は会議の出席を諦めていません。

大本営で作戦を発表することは男子一生の誉れだと、死んでも出席すると執念を見せますが無念のリタイヤ。

にゃあ

黒沼ぁ・・・

いかにも残念な黒沼と、冷めた表情の櫂が実に対照的です。

結局ツケは櫂が背負うハメになりそうです。

1月17日。

黒沼が風邪で欠席したと知り呆れる及川。

こうなれば櫂一人に説得を任せるしかありません。

会議は午前10時から始まり、櫂は控え室で待機をします。

10時17分。

櫂が補佐2人を従えて、いよいよ大本営会議に参加します。

『アルキメデスの大戦』268話の感想・考察

日本の命運を決める大本営会議。

そんな大会議に海軍の士官が説得に参加することが異例中の異例ですが、山本は強い信念をもって2人を送り込みました。

「大和」売却を巡っては櫂と山本が微妙な関係となりましたが、やはり山本自身も日本がアメリカに勝利するためには、短期決戦と早期講和しかないと内心では思っていたようです。

それにしても残念過ぎたのは黒沼でしょう。

男子たるもの一世一代の晴れ舞台のはずでしたが、結果的に櫂の活躍を引き立たせるポジションで終わりそうです。

こうして櫂は会議の出席者に単独で説得することになりました。

及川が言うように、正義がいつもまかり通るとは限りません。

そこには多くの人々の思惑が存在します。

特にこの会議には当然ながら陸軍からも出席しているはずです。

櫂を目の敵にする東条英機の登場も予想されることから、会議は一筋縄ではいかないと予想されます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンから見れます☆
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
267話へ 268話 269話へ

『アルキメデスの大戦』無料で読む方法はあるか調べてみた

漫画を無料で読む方法は

電子書籍系の月額サービスに

無料おためし登録をすることで可能

無料で読む流れは以下の通りです。

  1. 無料おためし登録をする
  2. 貰ったポイントと読みたい漫画を交換する
  3. 他のサービスも無料なので使ってみる
  4. 無料期間中に解約する

あと問題になるのが、読みたい作品が配信されているのかどうかです。

配信状況を確認しましたので、以下の表をご確認ください。

配信サービス 配信状況

31日間無料トライアルあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる!

雑誌や動画にも強いオールジャンルOK!

月額2,189円(税込)

2週間無料おためしあり!

漫画約1冊~2冊無料!

最大900円分のポイントがもらえる!

月額976円(税込)

30日間無料おためしあり!

漫画約1冊無料!600円分のポイントがもらえる

音楽も聴き放題

月額1,958円(税込)

コミック.jp

30日間無料おためしあり!

漫画約2冊無料!1000円分のポイントがもらえる

月額550円,1100円,2200円(税込)

 

ここまで紹介したサービスをご利用になったことがある!という方は再度無料おためし登録は各社できない仕組みとなっています。

そんな方は月額料金のかからない電子書籍サービスの利用をおすすめします。

半額クーポンを発行しているサービスがほとんどですし、月額の料金がかかるわけでもないので安心してご利用いただけるはずです。

 

配信サービス 配信状況

会員登録無料

最大50%ポイント還元あり!

無料マンガ3000作品以上!

会員登録無料

最大12冊半額で購入できる!

無料マンガ9000作品以上!