姉が男主人公を拾ってきたのネタバレ全話一覧まとめ!

スポンサーリンク



この記事ではピッコマで連載中の『姉が男主人公を拾ってきた』を最新話から最終回結末までのネタバレ記事を全話まとめました!

『姉が男主人公を拾ってきた』最新話~最終回結末まで全話ネタバレ感想一覧!

読みたい話数をクリックしていただくと、その話数のネタバレの詳細をご覧いただけます!

最新話や過去話については随時更新していきますので、お待ちくださいませ^^

姉が男主人公を拾ってきた
1話 2話 3話 4話
5 6話 7話 8話
9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話
17話 18話 19話 20話
21話 22話 23話 24話
25話 26話 27話 28話
29話 30話 31話 32話

スポンサーリンク



『姉が男主人公を拾ってきた』各話あらすじ

4

深夜にこっそり部屋を抜け出したエイミーは、ノクスが大人の姿になるか見に行き、ノクスを起こしてしまい捕まってしまう。

昼間の記憶がないノクスはエイミーのいう話が信じられずに、朝になるまで一緒に過ごし、エイミーの言っていることが本当がどうか確認をする事に。

朝が近づくと魔法が発動されて気づけば2人とも眠ってしまう。

お姉さんに起こされ、今後もエイミーはノクスと同じ部屋で寝る事を決められてしまう。また昼間は家事にエイミーのお世話もすることに。

≫≫第4話のネタバレ詳細はこちら

5話

エイミーは裸でいられたらどこを見ていいのか分からないので服を着るよう忠告するも、全く言うことを聞かず、しまいに目を閉じれと言われてしまいます。

とにかく知ってる事を吐き出せと男は言い、全部話したとの事。

俺を連れて来たときの状況を話せと言いますが、連れてきたのは自分ではないので分からないと答えます。

男性が自分の事をいろいろ聞いているとエイミーの姉が帰ってきました。

今の状況はまずいと思い必死に男性に気付かれないようにして欲しいと伝え…。

≫≫第5話のネタバレ詳細はこちら

6話

自分の体にかかった魔法について知りたいと考える大人のノクスのために、エイミーは山奥の家に行こうと考えます。

しかし姉ディアナは、危ない道のりを彼女1人に行かせることを反対するのでした。

用事で姉が3日間家を留守にし、その間エイミーは子供のノクスに勉強を教えます。

ふと彼女がノクスの本当の家の話をすると、家に戻ることへの恐怖から彼は皿を割ってしまいました。

ケガをしているのに痛くないと言う彼に対し、痛がってもいいのだと彼女は諭すのでした。

≫≫第6話のネタバレ詳細はこちら

7話

夜になり、昼間と同様、手の傷を痛がらない大人のノクス。

エミリーはさすがに呆れてしまいます。

さらに2人は、姉の留守を機に家の中を見て回ります。

ふと姉の拾って来た剣を記憶喪失のノクスに使わせてみたところ、どうやら彼はかなりの腕のようでした。

エイミーは剣に触れようとして手を切ってしまいますが、痛がる彼女をノクスは不思議そうに見ます。

さらに2人は、魔法書を求めて夜の間に山奥の家に行くことを決意するのでした。

≫≫第7話のネタバレ詳細はこちら

8話

夜のノクスは跪いてエイミーに森に一緒に行くように頼み、親切にしてくれる理由を問いますがエイミーは答えません。

エイミーが別の部屋で寝ると昼間のノクスが不安な顔で捨てないでと怖がり、エイミーは記憶が戻ってもここにいて良いと言いました。

夜になって小屋に向かいますが森には魔物や毒草があり大変危険です。

デアナが目印を付けているはずなので迷う事はありませんがノクスが何かに気づき木の間から赤い目が複数見えました。

≫≫第8話のネタバレ詳細はこちら

9話

鳥の翼に獅子の頭を持ち緑色の目をした魔物が襲い掛かって来ました、エイミーはノクスに剣を振るわせタルロの粉を巻きます。

沢山の魔物に囲まれるとノクスはエイミーを抱えて走り出します、エイミーは魔物を撒く方法をノクスに伝えると目的の小屋に辿り着く事ができました。

ノクスはこんな危険な目に合うのに同行してくれるエイミーが不思議で答えるように言いますが、エイミーは本を探しに中へ入りカバンとシャツを拾いました。

≫≫第9話のネタバレ詳細はこちら

10話

2階に行き手分けして本を探すと魔法の本は3冊見つかります、ノクスはエイミーが文字を読める事に驚きますがエイミーは昼間のノクスが文字を読める事を教えてあげます。

ある一冊の本から星の形をした首飾りが出てきて本が光出すとエイミーの左手に首飾りと同じ模様が刻まれました。

小屋の外に出ると魔物が沢山いて、姉と来た時は魔物は来ないのにと動揺しますがこの状況を変える為にある方法を思い付き少し先にある毒草に目を付けました。

≫≫第10話のネタバレ詳細はこちら