姉が男主人公を拾ってきた【22話】のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『姉が男主人公を拾ってきた』22話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
21話 22話 23話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『姉が男主人公を拾ってきた』22話のネタバレ

スポンサーリンク



大公騎士団VS皇太子騎士団

「…思ったより簡単に見つかったな」

隊長と呼ばれた男は、エイミーとノクスを見下ろすと「商人が言っていたのはこの女か」と呟きました。

「森の中の状況は?」

「交戦中ですがこちらが優勢です」

「大公の騎士団はここまで来ないでしょう」

エイミーはそのやり取りを聞くと、ディアナの身を案じました。

しかし、目下エイミーの身も危険であることは変わりません。

わん

二人が知らない間に森の中では戦いが勃発していたようです。

材料を探しに森に入っているディアナの身が危険にさらされていることは想像に難くありません。

隊長は「全員殺せ」と隊員に命じます。

それを聞いたノクスは、隊員に向かって体当たりをしました。

「エイミーに手を出すな!」

ノクスはエイミーを庇うように立ちふさがります。

隊長はそんなノクスを笑うと、「ひと思いに殺してやる!」と剣を振り上げました。

「危ない!」

エイミーはノクスを守るように抱きしめて祈りました。

(お願い、誰か助けて!)

子供から大人へ

その時、エイミーの魔法陣が発動して、ノクスの姿を大人へと変化させました。

「…エイミー。状況は飲み込めないが、泣くな」

ノクスはエイミーの瞳に溜まった涙を掬い取ります。

エイミーは大人の姿に変化したノクスに驚きました。

「…昼なのか」

にゃあ

夜でないと大人になれないはずのノクスが…?

エイミーの不思議な魔法陣にはいろんな効力があるようです。

ノクスは呟き、目の前の騎士団に目を向けます。

騎士団は一瞬怯みますが、「大公とはいえ相手は一人!恐れるな!」と士気を高めます。

「…大公?」

ノクスはその言葉に不思議がりますが、身の危険を察知して落ちていた剣を拾うと構えました。

「全員止まれ」

隊長は怯む騎士団を焚きつけると「早く殺せ!」と急かします。

騎士団は果敢に挑みますが、ノクスの剣の前になすすべもなく崩れ落ちていきます。

炎に巻かれて

「…あいつは女を守りながら戦っている!女を狙って隙を作れ!」

それを聞いたノクスは、エイミーに「俺にしがみつけ」と指示します。

エイミーがノクスに抱き着くと、ノクスはエイミーをしっかりと抱きしめ返し、そのまま森の方へと走り出しました。

途中、エイミーは置いてある袋を指すと「剣で切り裂いてください!」とノクスに指示をします。

ノクスがその通りにすると、袋の中身が散らばって煙を上げ炎が上がりました。

「発火作用がある「ペイレン」という草です」

わん

エイミーには生活の知恵のような薬草に関する知恵がありますね。

まるで「魔法使い」のようです。

エイミーは騎士がその炎に怯んでいる間に、早く逃げようとノクスを促しました。

炎に阻まれた隊長は悔し気な表情を浮かべると叫びました。

「絶対に大公を逃がすな!」

スポンサーリンク



『姉が男主人公を拾ってきた』22話の感想・考察

命が危険にさらされたエイミーとノクス。

エイミーが必死で祈ると、魔法陣が発動しノクスの姿を大人へと変えさせます。

子供の状態での記憶がない大人ノクスは一瞬驚いたようですが、瞬時に事態を飲み込んで戦いに挑んでいきました。

エイミーの魔法陣には、いろんな能力が備わっているようですね。

そのうえ、たびたび薬草に詳しい描写もなされています。

これはエイミー自体が「魔法使い」へと変わっていっているように感じるのですが、どうでしょう。

リノク(ノクス)と結ばれる女性も「魔法使い」でしたよね。

向かう先はハッピーエンドであることを願いますが…今は戦いの真っ最中。

皇太子の騎士団と交戦中のグレイの方も心配ですね。

無事に戦いに勝利することはできるのでしょうか?次回が気になります!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
21話 22話 23話

スポンサーリンク