あなたは私におとされたい【7話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『あなたは私におとされたい』7ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
6話 7話 8話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『あなたは私におとされたい』7話のネタバレ

スポンサーリンク



ご褒美のよしよし

大口を決めたためご褒美を貰おうと「優しくお願いします…」と詰め寄る立花。

“大口決めたら、よしよしって…あれ本気だったの!?人が入ってきたらどう言い訳する!?

ええええええー?”と内心凄く焦るナオ。「ちょ立花…」とたじろぎます。

「人来ちゃいますよー?約束したのになぁ…」と少し動いた立花の髪がサラッとなびきます。

そのなびく髪を見てナオの手は立花の頭に。

“本能というべきか身体が先に動いてしまっていた…髪サラサラ…

女性の髪を触ること自体すごく久しぶりな気が…”と思うナオ。

「…サラサラですか?」と立花に聞かれ

「えっ俺口に出してた?」と驚くナオ。ポカンとする立花は頷きます。

「ぷっあははははっ相澤さん気付いてなかったんですか!お腹イタイー」と笑う立花。

「ははは恥ずかし…」と照れるナオ。

わん
そもそもお仕事してのご褒美がよしよしって変なご褒美ですよね…。

LIMEの交換

照れながら手を離そうとするナオの手を立花は握ります。

「あー手おっきい!治りきってないマメが少しありますね」と手をまじまじと見る立花。

「あっ打ちっぱなしとかよく行くんだよ。野球とかゴルフとか…」と答えると

「へぇー!意外ですね!奥様とですか?」と立花に聞かれ、ぱっと手を引くナオ。

「いや一人だよ。基本的に週末は一人で…」と答えている途中に

「相澤さん、私実は学生の時少しゴルフやってて、すごくいい練習場があるんですけど

良かったら今週打ちっぱなし一緒に行きましょう?」と誘う立花。

「いや…そういうのは友達と行った方がいいよ。俺と行ったって楽しくないと思う」と断るナオ。

にゃあ
相澤さん!もっときっぱりと断って欲しかった…!!

「えーじゃあLIMEだけでも教えて下さい!お願いします〜相澤さんのLIMEだけ知らないので交換したくて!

ねっいいでしょう?お願い相澤さん…」と上目遣いして頼みます。

“まあここで断るのも変だし”と交換に応じるナオ。

「わーい!ありがとうございます。やったー」と言いますが、怪しい笑みを浮かべます。

テレパシー

そして、佐田と平野が出勤してきました。

「立花おはよー!昨日すごかったなー!」と言いながら入ってくる2人。

「佐田っち、平野さん!おはようございます!」と返事をしながらナオにメッセージを送る立花。

次は私が相澤さんを癒やしてあげます

そんなメッセージが届き、チラッと立花の方を見るナオ。

バチっと目が合い、にこっと微笑む立花に、ぱっと目を逸らします。

“…上司や先輩に憧れってわけじゃないけど…良好な関係を築こうと密なコミュニケーションを

図ろうとしてくれる子はいるよな…まあ分からなくはないんだけど…

…あくまで上司として上手くやっていくしかない…どう転んでも

ハラスメントと言われかねないご時世だ…”と考えながらため息をつくナオ。

そこへ声をかけてくる立花。

「さっき目が合ったのテレパシーかも?ちょうど相澤さんのこと考えてたんですよ」

“こういうこと躊躇いなくよく言えるな…若さ故か…”と思うナオは

「どうした?いい話?」と聞き返します。

立花はニコッとしているのでした。

わん
癒やしてあげますだの、テレパシーだの立花の発言は何か怖いですね…。これに惑わされているナオ…しっかりして欲しいです…!

スポンサーリンク



『あなたは私におとされたい』7話の感想・考察

大口のご褒美、ついにしてしまいましたね〜!

本能で手が先に動いてしまったって…そんな事ありますか…!?

妻に蔑ろにされ、参っていたかもしれませんが…若くて勢いのある立花に翻弄されているから、断れなくてご褒美までしちゃうんですね…!

そして、ゴルフのお誘いも、俺と行ったって楽しくないとか中途半端な断りではなく、

妻もいるし2人で行くのは辞めますって、きっぱり断って欲しかったですね〜…。

きっぱり断れないのは、ナオも立花に嫌われたくない思いがあるからでしょうか?

何だか徐々に立花に心許している気がして、嫌ですね〜。妻一筋という自分をしっかり持って接して欲しいです!

ゴルフは結局行く事になってしまうのか!?

次回を楽しみにしましょう!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
6話 7話 8話

スポンサーリンク