悪党のお父様、私と結婚してください【6話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪党のお父様、私と結婚してください♡』6話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
5話 6話 7話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

エレニカのピンチ

ベルゴット皇帝に担がれるエレニカ…

エレニカは心の中で「オワタ…」と呟きます。

「なんで私がこんな目に…」「もうなんでもいいや…」と涙を浮かべます。

わん
自分が拉致られるなんてエレニカからしたら想定外もいいとろですよね。お姉ちゃんを隠せばそれで作戦は成功かと思っていたのに…異国の地でレアな経験をしていますね。

そこへ助けが!

ルボブニの兵が「姫を今すぐ離せ!」と詰め寄りますが、ベルゴット皇帝の重い蹴りが入りエレニカの救出に苦戦している模様…

その間に戦闘の振動がエレニカを襲いとても苦しそうなエレニカ。

するとここで真っ青な顔をしたセルが登場します!

にゃあ
小説ではかっこよく登場してくるかのような描かれ方をしていましたが、現実は青ざめた表情での登場でした。w とっても現実味があって面白かったです。

エレニカは待ってましたと言わんばかりに体を起こし「遅いよ!何して-」と言いかけると、再びベルゴット皇帝に担ぎ直され、皇帝の剣がセルを襲います。

セルは手も足も出ないまま出番は終了。

魔法陣の登場!

ここでエレニカがベルゴット皇帝にお願いをします。

「鎧が当たって苦しい…下してほしい」と。

そして下られた先は、白馬の上でした。

状況が呑み込めないエレニカは怖くてパニック状態の陥ります。

そんなエレニカの後ろにベルゴット皇帝が跨り、馬の乗り方を教えます。

わん
もっと冷酷なイメージのあったベルゴット皇帝ですが「普通に優しいやん!」と思ってしまいました。とはいえ拉致してるので優しいとは言えないか…

少し落ち着きを取り戻すエレニカ。

そしてベルゴット皇帝が「全軍撤収!」の号令をかけます。

ベルゴット皇帝は落ちないようにしっかりとエレニカを支え颯爽と全軍を引き連れて走り出します。

そして「スピードをあげ魔法陣を通過する」と指示出します。

エレニカは展開についていけてない様子…

魔法陣が開き、そのまぶしさに眉をエレニカの目にベルゴット皇帝の手がかぶさります。

その後エレニカは意識を失います。

激痛がエレニカを襲う

遠くから声と「ブウンブウン」と聞きなれない音がします。

「うるさい!」とエレニカが目を覚まします。

そこには、眉をひそめたベルゴット皇帝と魔法陣を開いたと思われる老人の姿が。

エレニカはベルゴット皇帝をみて「イケメンが」とニヤニヤします。

ベルゴット皇帝はエレニカの様子が変なことに気づき老人が確認することになります。

老人は腕を出し、その腕から魔法陣が浮かびあがりあます。

にゃあ
少し前から疑問に思ってましたが、この小説って魔法の世界なんですか?突然「魔法陣」とか出てきてびっくりしているんですが…。エレニカはこの小説を読んでいたはずなのに魔法陣のことは知らない様子でしたね?小説とは内容が違っているのかな?

それを見たエレニカに異変が…!

クラッと視界が揺れ、さらに老人はエレニカに手をかざし額に手を触れると…

エレニカの頭に「ズキンッ!」と大きな衝撃が走ります!

たまらず老人の手を払るエレニカ。

そして頭が割れてしまいそうな激痛にうずくまり、体を震わせます。

すがりつくように手を伸ばすエレニカ…

そしてエレニカの手が掴んだのは誰かの足でした。

そして、エレニカの苦しそうな手にもう一人の手が重なります。

その瞬間、エレニカの激痛が消えていきました。

「姫!大丈夫か⁈」と声をかけたのはベルゴット皇帝でした!

スポンサーリンク



『悪党のお父様、私と結婚してください♡』6話の感想・考察

お姉ちゃんを無事隠し部屋に連れていくことに成功したエレニカですが、なんと自分が拉致されることとなってしましました。

想定外の出来事に投げやりになっているエレニカに少し笑ってしまいました。

予想外だったことと言えば、ベルゴット皇帝が優しかったことですかね?

要所要所でエレニカを気遣う素振りが見受けられました。

この素振りには意外と「きゅん」とした読者も多かったのではないでしょうか?

しかし一国の姫を拉致するのですからそれなりの目的があるのでしょう。

ベルゴット皇帝の狙いは一体何なのでしょうか?

またエレニカにおきた原因不明の症状は何だったのでしょう?

今後の展開が気になりますね。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
5話 6話 7話

スポンサーリンク