悪党のお父様、私と結婚してください【54話】最新話のネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪党のお父様、私と結婚してください♡』54話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
53話へ 54話 55話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』54話のネタバレ

スポンサーリンク



クラリスの話

クラリスがソルレアの批判をしたことで、エレニカはソルレアのイメージの悪さを改めて知りました。

エレニカを励ますクラリスは、エウレディアンに守られている状況なのだから心配しなくても安心だ、と話を続けます。

むしろエレニカが神殿に移動してきたという事実がクラリスにとっては意外なことでした。

止まらないクラリスのおしゃべりをやんわりと遮ったディエリゴ。

またいつかゆっくりと会話することを約束してクラリスとは別れました。

ルボブニに帰るまでの間だけでも、クラリスと親しくできるのは嬉しいことです。

わん

ディエリゴとの親しいクラリスのことをエレニカは好ましく思ったようでした。

確かに人の好さそうな美人さんですね。

神聖力につつまれた神殿

神殿で過ごして数日。

エレニカはとても元気になり、肌つやも今までと比べ物にならないほど良くなっていました。

ラウルスのオオカミ像を掃除する手にも力が入ります。

元気に活動するエレニカを見たディエリゴも安心したようにエレニカに声をかけました。

オオカミ像の掃除が終わると、エレニカは次にどこの掃除をしようかと思案します。

エレニカを働かせたいわけではないディエリゴが慌てて引き留めますが、エレニカとしてもただ暇をしているよりは身体を動かしたいのです。

ディエリゴは、エウレディアンにこのことが知られたら怒られてしまう、とため息をつきますが、エレニカがやりたいのだからそれは問題ではありません。

次の掃除場所を探していたエレニカは、内なる声にそそのかされて垂れ幕の向こう側へと足を運びます。

にゃあ

隠されるように垂れ幕の下がった場所。

神殿のなかでも、より神聖な場所のようですね!

その垂れ幕を潜り抜けると、人の姿で描かれたラウルスの壁画がありました。

エレニカは内なる声ラウルスの姿を確認すると、その美貌に驚きました。

声は得意げに自分の姿を自慢しますが、目の前の壁画の姿と声の雰囲気のギャップがエレニカには不思議に思えるほど違っています。

ラウルス壁画の足元にふと目をやると、なにやら文字が刻まれていました。

声は、よく探してみなさい、と意味深なことを指示します。

洗礼名のつかいかた

聞いた通りにその文字のことを眺めたエレニカは、そこに洗礼名が記されていることに気付きます。

ベルゴット初代皇帝の洗礼名に始まり、そこには歴代皇帝の洗礼名が記されていました。

声は洗礼名の本当の使い道をエレニカに問います。

エレニカの知識では、プロポーズの時に相手に教えるくらいのものでしたが、声曰く洗礼名とはラウルスを地上に呼び出す鍵となるのだそうです。

10年に1度、声が本当の姿ラウルスとして降臨する際にベルゴット皇帝が自身の洗礼名を使って召喚をする。

それを聞いたエレニカは、自分でも洗礼名を使えば今すぐラウルスを召喚できるのかと問います。

しかし、そんなに簡単なことではなく優れた神聖力がない人間が召喚したところでラウルスの力に耐えきれず死んでしまうとのこと。

わん

ラウルスがいかにすごいか、エウレディアンがいかにすごいかがわかりますね。

お茶目な話し方をしていますから、ついつい忘れてしまいますが…。

エレニカは結局待つしかない状況にため息をつきました。

そこでエウレディアンの洗礼名だけでも知っておくことにしたエレニカ。

タイミング悪く、何者かが近づいてくる足音がしました。

本来ならば入るべきではない場所にいる自分の状況に気付いたエレニカは息をひそめてじっとしていますが、足音はどんどんとエレニカの方へと向かってきます。

垂れ幕を取り払ったエウレディアンにエレニカは見つかってしまいました。

スポンサーリンク



『悪党のお父様、私と結婚してください♡』54話の感想・考察

神殿へと移り、エレニカはうまくやっているようですね!

エウレディアンとは離れてしまいましたが、エレニカの身体を思うと神殿のほうがよほど平和に過ごせているようです。

鍵となるラウルスについて、洗礼名についても新しい情報のわかった今回。

なにかと重要そうですね。

エレニカがこっそりとエウレディアンの洗礼名を確認しようとしたその時、タイミングを計ったように現れるエウレディアン。

エレニカを見つけたエウレディアンの表情は優し気でしたが、一体何をしにきたのでしょうね。

身にまとっていた服装も、きちんとした儀礼用の雰囲気で、気軽にエレニカに会いに来たというわけでもなさそうでした。

次回でエウレディアンの訪問理由がわかることでしょう。

ルボブニへ帰る日も決まってしまうのでしょうか。

そうなってしまったら切ないですよね…。次回が待ちきれません!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
53話へ 54話 55話へ

スポンサーリンク