悪党のお父様、私と結婚してください【52話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪党のお父様、私と結婚してください♡』52話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
51話 52話 53話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』52話のネタバレ

スポンサーリンク



エウレディアンの瞳

平然とバルコニーに降り立ったエウレディアンは、エレニカを見つめました。

「ここ最近眠れなかったせいか、頭がちょっと痛くて」

“眠れない”という言葉に反応したエウレディアンは、エレニカの頬に手を当ててじっと顔を覗き込みます。

エレニカはその手のひらがとても心地良く感じました。

「何度も悪夢に魘されたから、眠れなくて当然ですよ」

エレニカは笑顔を作って、自分の心を偽ります。

エウレディアンはなおも心配してエレニカの頬から手を離しません。

「眠れないのが原因ではないなら…大丈夫ではない理由が他にあるのか?」

わん

ソルレアからの脅しがあるからか、エウレディアンはエレニカのことをとても心配していますね。

いよいよ核心に迫っていく雰囲気があります。

エレニカはその問いに動きを止めると、目を逸らしました。

“…あなたとソルレアの話を聞いてしまったんです”

「当分の間、神殿で過ごしてもいいですか?」

エレニカは本当のことを言えないかわりにエウレディアンに提案をします。

「無理なお願いだってわかってます」

エレニカは「…でも」と続けそれでも自分の願いをエウレディアンが分かってくれることを期待しました。

「わたしルボブニに帰ろうと思うんです」

エウレディアンとの約束

エレニカは、グルカマンロードが開放されたらルボブニに帰してくれる約束のことを口にします。

「ルボブニが協力的な姿勢を示している今となっては、わたしが人質として残る意味もない」

エレニカの説明をエウレディアンは黙って聞いています。

返事をしないエウレディアンを不思議に思ったエレニカがそっと頬に手を添えると、エウレディアンはその手首を掴みました。

「…姫がベルゴットに来てどれくらい経つ?」

エレニカがベルゴットに来てから、2か月半が過ぎようとしていました。

「もうそんなに経ったのか…」

エレニカは笑顔で「許可してくれるならできるだけ早く帰る」と続けました。

にゃあ

エウレディアンは必死で葛藤しているように思います。

エレニカのほうが思いきりは良いですよね。

名前を呼んで

「…許可しなかったら?」

エレニカが驚いていると、エウレディアンは掴んでいたエレニカの手首から手を滑らせそのまま手を繋ぎ、ぎゅっと力を込めました。

“聞き間違いじゃないよね?”

エレニカは「…どうして」と呟きます。

エウレディアンはその時はじめて自分の言葉に気が付くと、目を見開いたのち、ゆっくりと目を伏せました。

「…失言してしまったな」

エレニカはその言葉に怒りをあらわにしました。

「そんなの無責任すぎる!」

「わたし…ベルゴットに残ってもいんですよ?」

エレニカはエウレディアンの手を握りかえします。

そして名前を呼んでくれるようにとお願いします。

「…エレニノビカ姫」

「そっちじゃなくて」エレニカは食い下がりました。

エウレディアンは焦りながらエレニカの肩に手を置きます。

「私には手を出さないほうがいいと…はっきり言ったはずだが」

エレニカに身を引く気はありません。

「陛下こそ、これ以上逃げてばかりいないで、わたしのことが嫌なら嫌ってはっきり言ってください!」

曖昧な態度ではぐらかし続けるエウレディアンの気持ちを、エレニカは暴こうとしています。

エウレディアンは真剣な表情のエレニカを、引き寄せると強く抱きしめました。

「エレニカ」

エウレディアンが名を呼びます。

「今のは反則だ。私は君を拒むことができない」

わん

ついにエレニカはエウレディアンの本当の気持ちを聞きだすことに成功したようです!

ドキドキですね…!

エウレディアンの気持ち

「帰らないでほしいかと聞かれれば、帰るなと答えるしかない」

「嫌なのかと聞かれたら嫌ではないと答えるしかない」

「だが、それでも君を帰さなければならない」

「自分の欲のために引き留めるわけにはいかない」

にゃあ

エウレディアンが自分の気持ちをここまで話したは本当に初めてですね。

その言葉に葛藤が見て取れます。

エレニカは、エウレディアンをぎゅっと抱きしめかえすと、

「ずるいよ」と呟きました。

エウレディアンは、エレニカのほうがずるいと言い返します。

「最初から正直に言ってくれたら良かったのに!」

エレニカの目には涙が浮かんでいました。

スポンサーリンク



『悪党のお父様、私と結婚してください♡』52話の感想・考察

エレニカの決意にはじまり、エウレディアンの本当の気持ちが暴かれた回でした!

エレニカが粘ったかいがあったとも思えます。

エウレディアンは促されるかたちで、自分の気持ちを伝えることが出来ましたね。

しかし、まだまだ問題は山積みです。

ふたりの気持ちが通じようとも、現状ではエレニカはルボブニに帰るしかないようにも思えます。

なによりソルレアの存在。

そして、エウレディアンはベルゴットの皇帝です。

エウレディアンのことですから、ベルゴット国の平和を差し置いてまで自分の欲を優先できるとも思えません。

物語は大きく進みましたが、このあとはどうなって行くのでしょうか。

不安も感じつつ、期待で胸が膨らみますね。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
51話 52話 53話

スポンサーリンク