悪党のお父様、私と結婚してください【49話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪党のお父様、私と結婚してください♡』49話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
48話 49話 50話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』49話のネタバレ

スポンサーリンク



エレニカのティータイム

バルコニーに出されたテーブルセットで、エレニカはティータイムを楽しんでいました。

頭の中で例の声がひっきりなしに声をかけてきますが、メイドのスザンヌが共にいるために、無視をしています。

「すごくいい香りですね。レモン…いやライム?」

スザンヌはにっこりと笑って「ライムティーです」と答えました。

エレニカはその美味しい紅茶に舌つづみを打ちました。

(返事をしないつもりか?おーい)

わん
こちらの都合なんてお構いなしに声をかけ続けてくる様子は、うっとうしくもあり可愛らしくもありますね。

声に耐えきれなくなったエレニカはついに俯いて、スザンヌに見えないように睨みを利かせました。

(あの子が欲しいんじゃなかったのか?)

エレニカはふん、と鼻をならすと「そんなこと言った覚えはないですけど…」と不服そうにつぶやきました。

(私は君が本気だと思っていたのだが…)

エレニカはその言葉に反応して口を噤みます。

自分の気持ちがよくわからなくなっていました。

ぼんやりと物思いに耽り外を眺めるエレニカを見ると、スザンヌは頭を下げて部屋へと下がりました。

「声」との秘密会議

(あの子が名前で呼んでくれなかったからか?)

「それもあるし状況もそうじゃないですか」

エレニカはぐっと足を伸ばすとため息をつきました。

もうエレニカが頑張らなくても、エウレディアンがソルレアと結婚するような危機が訪れるとは思えません。

「問題は私の身体ですよ」

声はエレニカのことを「タンポポの綿毛」に例えて同意しました。

にゃあ

ベルゴットの地が合わないエレニカは、それが一番の壁となっていますね。

この体質さえなければ、エウレディアンもすぐに帰そうと思わなかった気がします。

「ちょっとだけ降りてきちゃダメなんですか?」

エレニカは声に向かって提案しますが、(それは私が勝手に決められない)と拒絶されました。

複雑で繊細な決まりごとを説明する声を聞きながら、エレニカはティーカップに口をつけました。

「生き延びるためには、一日でも早くルボブニに帰って5年間神殿に隠れて過ごしたほうがいいかも」

エレニカは現実的な問題を前に、エウレディアンへの気持ちを仕舞いこもうと考えていました。

ですが、そう簡単にはいきません。

名前を呼ぶことを拒絶された件は、「結局また振られた」とエレニカの心に傷を残していました。

「…もう一度だけ名前を呼んで欲しかったな」

頭を抱えるエレニカに対して、声は(あの子の言っていることが本気とは思えない)と感想をこぼしました。

エレニカはその言葉に驚きつつも声の説明には納得がいかず、机に突っ伏してため息をつきました。

作戦のメモ

エレニカは改めて自分の作戦の書きだしました。

ベルゴットのルボブニ侵略を阻止、お姉ちゃんが拉致されるのを阻止…

とっくの昔に失敗した作戦を書き出したことに気付き、真っ黒に塗りつぶすエレニカ。

そして作戦その3、エウレディアンを誘惑して結婚を阻止する

真剣に関連ワードを書き出したエレニカは、エウレディアンとの過去を思い出して自分の気持ちを改めて思い知らされます。

「あーもーわかんない!」

エレニカはメモを丸めるとそれを外へと放り投げました。

「こんなことしたって意味ないじゃん!」

エレニカは立ち上がると、落ち着くために昼寝をしようと考えました。

わん

声も指摘していましたが、そのメモを外に放り投げるのはなかなか不注意ですね…!

大変なことにならなければよいのですが…!

メモを拾ったのは

エレニカの投げ捨てたメモ。

それを拾ったのは誰あろうソルレアでした。

にゃあ

ああー!やはりです!

よりによって一番厄介な人物に拾われてしまいました…!

エレニカがそこにいることを知っていたソルレアは、閉まった扉を睨みつけると足元に転がったメモを拾い上げました。

(目障りだ…あの小娘…殺してしまえ…)

ソルレアの中の声が囁きます。

「まだ利用価値があるから、今殺すのは勿体ないですわ」

ソルレアは5年もかけた計画を、そう簡単に終わらせるつもりはありませんでした。

エレニカのメモを大事にしまい込むと、ソルレアはその場をゆっくりと立ち去りました。

スポンサーリンク



『悪党のお父様、私と結婚してください♡』49話の感想・考察

前回から引き続き、エウレディアンの気持ちとエレニカの気持ちがすれ違っているままの回でした。

あの元気いっぱいなエレニカがしょんぼりとしている様子はなんだか胸が痛いですが、エウレディアンもきっと本意ではないだろうな…と感じます。

しかし、エレニカの体質のことを考えるとルボブニに戻したほうがエレニカの為になるのです。

エレニカもそれをわかりつつも、エウレディアンの素っ気なく見える態度に傷ついた気持ちが抑えられずにいるようでした。

そして不注意にも、エレニカの「作戦」と銘打たれたメモを外に放りだしてしまいます。

それを拾ったのはソルレア嬢。メモの真意をまげて利用されてしまう危険まで考えられますね。

エレニカはお昼寝している場合じゃないですよ…!次回どうなってしまうのでしょうか必見です!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
48話 49話 50話

スポンサーリンク