悪党のお父様、私と結婚してください【19話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪党のお父様、私と結婚してください♡』19話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
18話 19話 20話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

『悪党のお父様、私と結婚してください♡』19話のネタバレ

スポンサーリンク



シュマルト

ため息をつくベルゴット皇帝…

「シュマルトは司祭の中でも祭儀を担当する要職。よって彼の神聖力を分けてもらうことに罪悪感を覚えれる必要などない。」

「それに姫の身体に異常が出て私が不在だとしたらシュマルトの分けてもらう方法しかないではないか。」と続けます。

エレニカは「言いくるめられている?」と冷や汗を流します。

そしてシュマルトが次期バリシャド大司教の最有力候補であることを知り、そんなすごい人を呼び出して暇つぶしに使った自分に再び冷汗が…

「姫の安全は保障すると言ったのは嘘ではなかったが、信じていないようだな」と痛いところをつく皇帝。

とはいえ「姫の言い分にも一理ある」とし”3日に1度30分会うこと”を約束します。

一時は前言撤回されるとひやひやしていたエレニカですが、無事約束を取り付けられてご満悦です。

ニコニコと素直な表情を見せるエレニカに皇帝は微笑む。

わん
シュマルトって実はすごい人だったんですね。優しい雰囲気の方なのでイメージが湧きませんが、言われていれば司祭としてはとてもマッチしてますもんね!

お父様の称号

皇帝の微笑みに「私が虜になりそう」と困惑しますが、負けてられない!と気合を入れ直します。

じーっと顔を見てくるエレニカに皇帝は「どうした?」と聞きますが、「お父様の顔に見とれてました。」と直球のエレニカ…

「お父様?」と不満げな皇帝にエレニカは「陛下!」とすぐに言葉を改めます。

この出来事によりエレニカの中で「お父様という称号が苦手」と新たな情報が追加。

にゃあ
相当「お父様」という言葉は気にいらないようですね。未婚で子供もいないので違和感を感じる気持ちはとってもわかりますが。急に老けた気分になるんでしょうね…w

そしてエレニカは皇帝についてまだまだ知らないことがあると気づきます。

慎重に少しずつチャンスをうかがって攻略し、気が付いたらどこにも逃げれない「エレニカ壁」を作ってやる!と企むエレニカ…

皇帝はエレニカの表情をみて「何を企んでいる?これからも油断できないということだな。」とすぐに察知しため息をこぼす。

エレニカは「こんなに頑張っているんだから、どうか油断してください」と心で祈りをささげます。

その後、皇帝は約束通り3日に1回欠かさず裏庭に姿をみせてくれます。

手紙

皇帝の手を握りしめ「疲れが一気に取れる~」とご満悦のエレニカ。

とはいえエレニカはただ癒されてりいるわけでなく、皇帝の表情から現状を読んでいました。

潤んだ瞳で観察してくるエレニカに皇帝はため息をつきながら「ルボブニに手紙を書いてみないか?」と提案します。

その手案にエレニカは驚きを椅子から立ち上がり「手紙書いてもいいんですか?」と大声を上げます。

それに対し、皇帝はその予定はなかったがルボブニ王が娘直筆の手紙をくれなかたらグルカマンロードを爆すると脅迫してきたことを明らかにする。

エレニカは「最近ピリついてたのはこのせいだったの?」衝撃を受ける。

家族の反応が脳裏をよぎり「魔力不適応症のことで頭がいっぱいでルボブニのことを完全に忘れてた!」と焦りをみせるエレニカでした。

わん
エレニカは転生してきたわけですし、加えてわけのわからない病にかかってしまってそれどころではありませんよね。そんな余裕はなくて当然な気がします。それよりルボブニの王が結構過激なことに驚きです!w

スポンサーリンク



『悪党のお父様、私と結婚してください♡』19話の感想・考察

シュマルトが次期バリシャド大司教の最有力候補っていうのには驚きました。

そんな人を暇つぶしに使うエレニカって…w

そしてベルゴット皇帝から意外な提案がありましたね。

とはいってもルボブニ王が脅迫してきたので致し方なくって感じではありますが、エレニカにとっては気分転換にもなるでしょう。

エレニカと皇帝の関係性も出来上がってきて面白くなってきました。

最初は皇帝に触れられるだけでドキドキしていたエレニカですが、今では積極的に抱きついたり手を繋いだりできるまでに成長!

今後どうやって皇帝を誘惑するのかが楽しみです。

続きがとても気になりますね!

全話一覧まとめはこちら
 前回 今回 次回 ⇨
18話 19話 20話

スポンサーリンク