悪女の恋人は主人公様【50話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪女の恋人は主人公様』50話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

他の話数のネタバレは⬇のボタンで見れます!
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
49話へ 50 51話へ
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

初・遠征で知ったこと!

クラーケンの一件から5日後経ったところから50話がスタート!

 

イシード達は、城へと到着し、大きな門が開くと隊員達は、馬を走らせながら城の中へと入っていきます。

城の中へと入りながら、初めての遠征でユニフェがあることに気づきます。

 

それは、魔物と戦う時以外、ほとんど馬に乗っているということ!

 

戦いの後の長時間の乗馬、身体の痛みに耐えながら腰を押さえていると・・・「私、吐きそう・・・」とラエルも口にしていました。

ラエルも辛そうだが、自分は言葉を発する力もないわ・・・と思うユニフェ。

 

そこへ「団長、お待ちしておりました」と慌てて近寄る部下と殿下・カシアンが現れます。

あいつがなんで?と思うユニフェと・・・彼の登場で死んだ目のようになるラエル!

わん
ユニフェの反応もすごいけど、ラエルもマジか・・・っていう表情にどんだけ嫌われてるのこの人!ってなりました。

すると、カシアンは「なんでこんなに遅れた?」と聞きながら、自分達の方が後から出たのに・・・お前らがチンタラしている間に先に着いたじゃないか、と口にするのでした。

チンタラ?という言葉に、彼の事を冷めた目でじっと見つめるラエルとユニフェ・・・これに、彼も悪寒を感じますが、なぜかは気づきません。

にゃあ
カシアンの言葉に2人だけでなく、きっとイシードも怒ってるんじゃないかな?っと感じました。
だけど、彼に関しては反応が分からない・・・ですね。

部屋割りのメンバーは?

殿下・カシアンの登場に、「ここまで何の用ですか?」と尋ねるイシード。

 

そう言われて、カシアンは渡すものがあると言って、イシードにメモを渡しながら・・・これの為に自分がどれだけ急いだか、と話すのでした。

メモを確認すると、隊員達を部屋に案内するようにとイシードが指示します。

 

支持されたマイクは、到着した隊員達の案内をはじめ、ユニフェ達は部屋割りを伝えられるのでした。

 

メモをもらった時のイシードの表情が一瞬曇ったような・・・と感じるユニフェは、何かあったのかしら?と気にします。

するとラエルが、自分たちが同じ部屋であると彼女に声をかけます。

にゃあ
ユニフェもイシードの敏感な表情の変化にすぐ気づくなぁと感じました!

「2人部屋?」と聞くと、どうやら4人部屋であると答えるのでした。

 

想像を超える疲れに、2人はとにかく早く部屋へ行こう・・・と言います。

城には魔物の侵入を防ぐ為に、窓が一つもないことに息苦しさを感じるユニフェ。

 

ユニフェは、部屋に着くと一応ドアをノックして入ると・・・エマ?と知っている

友人だったことに喜び、エマはラエルとも挨拶を交わします。

わん
ユニフェが他の人と仲良くすると、ラエルも気にしたように反応しますね。
彼女にずっと避けられてきたから、もっと仲良くいたいという気持ちからでしょうね!

そして、エマがもう1人のルームメイトを紹介しようと・・・ドアをノックせずに開けたら、着替え中の彼女はエマに怒りながら出てきます。

2人に自己紹介をしながら、挨拶をするのでした。

とてつもない疲れを感じながら・・・

全員の自己紹介が終わると、リニアが今だけは水の魔法使いになりたいもの・・・と言うと、ユニフェがピンっときて、浴室の水が出ないのか?と聞きます。

 

どうしてそれを?と聞き返すリニア。

服を脱いだのに水滴つけずに出てきたから・・・と答えながら、冷たい水なら用意できるけどそれで大丈夫?と確認しながら浴室へと入るユニフェ。

 

大丈夫!と答えるリニアは、ユニフェに感謝しながら、浴室へと入りました。

エマとラエルがすでに仲良くなっている様子を見ていると、ウトウトし始めるユニフェ。

にゃあ
ユニフェが相当疲れていますね!
でも彼女にとって2人部屋じゃなかったのは、良かったのだろうと思いました。

ガチャっという音で目を覚まし、リニアが次の人どうぞ!と言うと、エマが先にどうぞ!と順番を譲ります。

すると、ユニフェが先に入ってきて、すごく疲れているでしょう?とラエルも彼女に声をかけます。

 

疲れのあまり遠慮の言葉も出ない・・・と思いながら、2人の好意に甘えることしたユニフェ。

お風呂に入ると冷たい水に、震えながらリニアはどうやって入ったの?と・・・最後に入ったイシードとのお風呂を思い出しながら、「イシードに会いたいなぁ」とぽつりと言うのでした。

わん
彼に会いたいと思うユニフェの気持ちで、彼女の中でも彼の存在が大きくなっているのでは?と感じます!

スポンサーリンク



『悪女の恋人は主人公様』50話の感想・考察

遠征の厳しさを感じながら、すごい疲れを感じつつも何とか城に到着したユニフェ。

 

到着早々・・・まさかのカシアンの登場に、なんで?という気持ちになるユニフェに、ラエルもすごい反応!

でも、カシアンの空気が読めず自分勝手なところ、苦手や嫌だなぁって思う人の多そうとも感じます。

 

そして、イシードがもらったメモの内容が気になります!

いい知らせではなさそう・・・ただ、イシードってユニフェが絡まないと感情がわかりにくい!

 

今後、カシアンの登場で何かトラブルが起きそうと考えますが・・・どうなるのでしょう?

これからの展開も楽しみですね!

他の話数のネタバレは⬇のボタンで見れます!
全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
49話へ 50 51話へ

スポンサーリンク