悪女の恋人は主人公様【47話】ネタバレと感想!

スポンサーリンク



この記事では『悪女の恋人は主人公様』47話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
46話 47 48話
ネタバレはしてほしくない!という方はご覧にならないでくださいね。

早くも後悔するユニフェ・・・

ゴォォ・・・という音がする中で、ユニフェがシールドを張っている所から47話がスタートします。

 

1人で3人分を守るシールドを張るのは、想像よりもキツい!

自分から言ったものの、ついて来るんじゃなかった、と感じていました。

わん
素直だなぁと思いながら、それでも必死にシールドを張るユニフェ!
きっとクラーケンに一度襲われてるから疲れもあるよね・・・って思いました。

ユニフェはそう感じながら、把握するのに時間がかかるんですね、と言うと・・・もう少しだけど急かされると上手くいくものもできないよ、と返されてしまいます!

 

確かに・・・と感じながらシールドを守っているユニフェ。

 

しかし、守りながら光がどんどん強くなっていくのを感じます。

やっぱり、明るくなっているような・・・と感じて、「あの・・・」と2人に聞こうとすると、急かさないで!と返されてしまったユニフェ。

にゃあ
あの・・・と言っただけなのに、急かしてると思われたユニフェ!
違うよ、気にしてあげて!と言ってあげたくなりました。

すると、急かしているのではない、あれは・・・なんでしょう?と前方に見える生物について聞くのでした。

振り返って確認するとオルチェが「ゴルシー」だね、答えます。

わん
まさかの新たな魔物が登場か!
どうなるの?もしや危ない展開になる?ってなりました。

オルチェは岩の分析ができるのか?

灯台のフリをして船人たちを飲み込む悪魔・ゴルシー!

 

ゴルシーの登場で万が一、穴がもっと大きくなったら2人とも食べられるってこと?と分かると、ユニフェが自身の先程の言葉を訂正して、急ぐよう頼みます。

 

そしてゴルシーは、ドン!という音を立てながら穴を壊そうとし始めます!

 

この状況でもやはり冷静なオルチェ。

もう少しこのまま放っておこう、と言いながら、分析を続けます。

にゃあ
オルチェさんの長年の経験なのでしょうか?
困った表情は見せるも落ち着いて彼女がカッコいい!ってなります。

その間もドン!ドン!・・・という音は止むことなく続き、止まらない音にパニック寸前のユニフェ!

最後まで冷静だったオルチェが、泣きそうになりながらのユニフェに呼ばれたと同時に「出来た」と言います。

 

そして、把握できたから始めることを伝えると、ゴルシーのいる方に向かって魔法を使い、一瞬にしてゴルシーごと穴を塞ぐことに成功!

穴が塞がると、水流も代わりシールドを張っていたユニフェも楽になりました。

予感的中のイシード!

成功したのですか?と聞くユニフェに、オルチェは本来ならもっと時間がかかるが、ゴルシーが挟まってくれたおかげで早く埋まることが出来た、と答えます。

 

穴が無事に埋まると、くらっとして体の疲れを感じるユニフェ。

シールドを1人で維持したから、体に無理がきている・・・と思いながら、早く地上に戻ろう、と2人に声をかけます。

 

地上へと上がっていると、めまいの影響で視界がボヤける彼女は、必死に上がっていくと腕をガシッと掴まれ引っ張られました。

 

ユニフェを引っ張り上げたのは、イシード!

「無理すると思いました」と言われ、ホッとし彼の名を呼んで意識を失うユニフェ。

わん
きっとずっと彼女のことが心配だったんだろうなぁを思いました。
彼もですが、ユニフェも割と無理するタイプですよね!

そのままイシードのテントへと運ばれたユニフェは、体が冷えきっていることに心配するイシードは、服を乾かさないと・・・と考えます。

勝手に脱がして彼女を怒らせたら、でもこのままにして体調を崩したら・・・と悩んだ末、服を脱がせて毛布をかければ大丈夫だろう!と考え、緊張しながら脱がせていきます。

にゃあ
イシードが1人で悩んでいる様子や照れてる様子が面白かった!
もう、可愛いってなりましたね!

緊張のあまり、ボタン一つ外すのに真剣のイシードは彼女が寝ていて良かったと再び服に手をかけるとパチっと目を開いて自分の方を見ているユニフェが・・・

イシードはまるで、何か悪いことでもしているかのような表情で彼女を見つめながら固まります!

わん
完全にヤバい!って表情してるイシード・・・
そんな表情しなくても、ユニフェは絶対怒らないと思うけどなってなりました。

スポンサーリンク



『悪女の恋人は主人公様』47話の感想・考察

オルチェさんはやっぱり経験豊富で、頼りになるなぁと思いました!

 

今後も登場してほしいと思う人物ですね。

 

そして無事に穴は埋めたものの、最後には力尽きたユニフェ!

よく考えたらユニフェは襲われてからあまり休めないまま、作戦に参加していたなぁと感じました。

 

だけど、彼女が遠征でも十分に動くことができることを証明しているなぁとも感じたので、今後もイシードと遠征することが増えるのでは?と考えます。

 

最後のイシードがユニフェの服を脱がす?脱がさない?の葛藤には笑ってしまいました!

 

彼女のことに対しては、本当面白い姿を見せてくれますね。

そして、ヤバい!と思ったイシードですが、ユニフェはあまり気にしないのでは?と感じます。

 

次回彼女に慌てて説明するのだろう・・・と思うので、楽しみです!

全話一覧まとめはこちら
前回 今回 次回⇨
46話 47 48話

スポンサーリンク